槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG槍沢ロッヂのスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 槍沢ロッヂのスタッフブログ > 花と緑と残雪と

2022年の営業について

槍ヶ岳山荘グループの山小屋をご利用される方は必ずこちらご一読ください。

花と緑と残雪と

先週後半から曇りの日が多かったのですが、昨日・今日(18・19日)は久しぶりにスッキリと晴れました。文字通り「風薫る五月」という気持ちの良い青空です。
今週に入り、槍沢ロッヂ前では桜が咲き始めました。開花の早かった地域と比べると2ヵ月遅れの開花宣言です。

また、ニリンソウやオオバキスミレ、ショウジョウバカマなど、どんどんと咲き始めてきました。

残雪に覆われていた斜面も緑色に変わってきました。

春の訪れの良い季節の槍沢です

一方で、槍沢ロッヂから1時間半ほど登ると、そこはまだまだ残雪の領域です。
この画面では標高2400mから上が写っていますが、完全に雪山の世界です。

ここに登山ルートを書き入れるとこんな感じです。
赤丸の中に登山者が二人写っていますが、分かるでしょうか。

また、この時期は東鎌尾根や横尾尾根などの槍沢周辺の尾根ルートは雪が多く、通過が非常に困難な状況です。アルパインクライミングの心構えと装備で挑まれるのなら結構ですが、その危険性を考慮せず安易な気持ちで踏み込むのだけはやめてください。
それらのルートが一般登山者に通れるようになるのは、7月に入ってからとなります。