槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG槍沢ロッヂのスタッフブログ

Yarigatakesansou onlineshop
トップページ > スタッフブログ > 槍沢ロッヂのスタッフブログ > 陽は恵み、雨もまた恵み

2023年の営業は終了しました。
ご利用頂きました皆様には厚く御礼を申し上げます。
また来年もどうぞ宜しくお願い致します。

陽は恵み、雨もまた恵み

こんにちは、槍沢ロッヂです。

激しい雨を降らせた雨雲たちは、どこかへ流れ去り
昨日今日と、しばしの晴れ間が槍沢を暖かく照らしています。

残雪の消え去った春の大地には
永く眠りについていた草花たちが、続々と目を覚まし始めました。

斜面を飾るフキ

小さく可愛らしかったフキノトウたちは
雨こそ恵みと、ぐんぐん成長しています。
6月には膝ぐらいの高さまで成長し、立派な花を咲かせることでしょう。

地を割る、力強いヤマハハコ

小屋のそばで静かに目を覚ましたヤマハハコ。
小さく華奢な植物ではございますが
去年の枯れた株の下から、力強く芽を出す姿に
溢れ出る生命のちからを感じます。

槍見岩までの道を埋め尽くすオオバキスミレ

5月といえばスミレの季節ですね。
夏にかけて咲き乱れる黄色い花々が、槍沢のなかで一番好きです。
他にも2~3種類ほど、スミレの仲間が開花するのですが
また次の機会にご紹介させて頂きます。

ぽつりぽつりとヒメイチゲ

ヒョロッとした、少し頼りない姿はヒメイチゲ。
それでもまだまだ枯れ葉が目立つ登山道には
純白の小さな花が、異様なほどの存在感を放ちます。
オオバキスミレとともに、混じり合って咲く姿もなおさら美しいです。

緑青腐菌の綺麗な青色

花とは全く関係のないものではありますが
少し珍しいもの発見致しました。
青く輝く朽木、これは緑青腐菌に侵され変色した樹木です。
自然界の産み出した美しい青色は
しばしば木工細工にも使われるそうです。

破片を拾ったことはございますが
これだけ大きなものは初めて見ました。
槍沢でこれを見かけたら、ラッキーかもしれませんね。

開花を時期を待つ、オオカメノキ

まだまだ梅雨の真っ只中。
ぱっとしない天気が続いて、憂鬱な気分になることも多いかと思われます。
しかし、生命にとって陽は恵み、雨もまた恵み。
この恵みの雨を受けて、逞しく伸びてゆく植物たちを思えば
雨の日もまた楽しいものです。

次はどんな生命に出逢えるだろう。
そんなウキウキする日々が槍沢にはあるのです。

雨期なだけに。