槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG槍沢ロッヂのスタッフブログ

Yarigatakesansou onlineshop
トップページ > スタッフブログ > 槍沢ロッヂのスタッフブログ > 思いがけない朝

今シーズンの営業は終了しました (2020.10.25更新)

思いがけない朝

 こんにちは、槍沢ロッヂ佐藤です。10月も後半となり、今年度の営業終了まで1週間をきりました。
ここ槍沢でもめっきり気温が下がり、朝布団から出るのがおっくうになってきたところで、ふと外を見ると…

横尾尾根の中腹から上が白く染まっておりました!周囲を見れば植物やベンチは霜で覆われ、うっすら雪化粧しておりました。秋からいきなり冬になった気分、青空と紅葉と雪景色をいっぺんに楽しむことができるのは、山ならではの贅沢です。
もしやと思って小屋から望遠鏡を取り出し覗いてみると、

ドーーーーーーンと白く染まった穂先が見えました‼圧倒的な美しさです。本当に素晴らしい景色‼でも私はこれに登るのはちと怖いので、遠くから眺めるだけにしておきます!

本日、水俣乗越分岐と天狗原分岐の道標の解体作業にでかけました。
ロッヂから歩く事約1時間、息を切らしながら天狗原分岐に着きました。道標を支えていた岩をどかし、持ってきたブルーシートで包み、ロープでしっかり固定します。道標はここでデポして、来年の夏前に再び立てるのです。

雪の中に横たわる天狗原の道標,軽く事件性を感じるけど通報しないでネ
天狗原分岐から大曲を向いて一枚,10㎝と少しは積もっています。スリップ注意!
天狗原分岐からグリーンバンドを向いて一枚,山荘付近では膝位まで積もっているとのこと

ババ平を越え大曲の近くまではほぼ夏道と同じような様子でしたが、そこから先は一面真っ白の銀世界。標高差はわずかなのに季節がまるで違うようです。 標高も高く気温も低いので、写真の大曲付近から上の雪はおそらく解けないことが予想されます。これ以上先へ進む際は冬山装備が必要です。

新型感染症の影響で、思うように登山者の皆様をお迎えできなかった今シーズンですが、槍に向かう登山者が槍沢のベンチで一休みしていく様子を見ると、小屋を開けられてよかった、来年も楽しみだなと、しみじみ感じます。最終営業まで全力で、そして来年も無事に小屋を使えるように、丁寧に小屋閉めを行っていきたいと思います。
以上槍沢ロッヂでした!