槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG岳沢小屋のスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 岳沢小屋のスタッフブログ > 忙しい天気

2021年の営業について(2021.8.27更新)

忙しい天気

岳沢小屋です、こんにちは。
梅雨入りしたここ数日、朝はすっきり晴れても午後からは雨になったり晴れたりガスが沸いたりと、ころころと状況が変わる忙しい天気になっています。
もう少し落ち着けよ!と、新人の頃の自分を見ているようです笑。

さて今日は、皆さん気になっているであろう(気になってない?)テント場の状況をお伝えしようと思います。

テント場上部より上高地
雪の残るテント場

結果からいうと、現在15張前後(最大35張程度)といったところでしょうか。
岳沢小屋のテント場は、小屋から涸れた沢を渡った対岸になります。春先は皆さんが歩いていた雪渓の下で、6月まで雪が残り上部からの落石の危険もあるので使えませんでした。
6月初旬の好天ですごい勢いで雪が融けています。ただ、一番大きな場所に雪がまだ残っている状況です。

現在の情勢や最近訪れる人の数を考えても、そこまで混雑するような状況にはならないような気もします(20日の緊急事態宣言解除後に混みあう可能性もありますね)が、予約制ではなく先着順ですので、ご利用を計画されている方は早めの到着で良い場所を確保してください。

上部にトリコニー、かっこよい。
地面?は5mほど下にありました。

写真は、テント場を見に来たはずなのに気づけば第二水源の様子(すごく気が早いですが)まで見に来てしまった小屋番の休憩時間の散歩の様子です笑。
こちらはまだまだ雪がたっぷり、落石もたっぷりの様子。奥穂南稜へも難なく取り付けそうですね。

このブログを書いている間にも、夏を思わせる夕立が1時間ほど降っています。
この時期はなかなか天気が読みづらいですが、好天をねらってぜひお越しください。

テント場上段より吊尾根方面