槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG岳沢小屋のスタッフブログ

Yarigatakesansou onlineshop
トップページ > スタッフブログ > 岳沢小屋のスタッフブログ > カモシカの立場まで(新人スタッフより)

2021年の営業は終了致しました。
来シーズンも、皆さまのお越しをお待ちしております。

カモシカの立場まで(新人スタッフより)

2回目の投稿をさせて頂きます。新人の丸本です。

初めて投稿させて頂いた際に、自己紹介と言いながら私の写真を撮り忘れておりましたので、恐縮ですが添付させて頂ければと思います。

改めましてよろしくお願いいたします!

さて自己紹介はさておき、、雪もほとんど無くなってきたということで、先日休憩時間を使って小屋よりも上へ!初めて、カモシカの立場まで歩いてまいりました。恥ずかしながら、夏道の重太郎新道を歩くのが初めてで、胸を躍らせて行ってまいりました。

ジグザグ道から見上げた景色

先日のブログの通り、両手両足を駆使する登りや、ハシゴはスリルがあり、緊張しながら登りました。その分あっという間に標高は上がり、無事カモシカの立場に立つことができました。(※ハシゴに到達す前に、一つ雪渓が残っており、ここはアイゼンがあった方が安心して歩けます。)

間近で見ると想像よりも長く感じました

天候にも恵まれ、カモシカの立場から周囲を見渡した時は、山に吸い込まれるような感覚で、若干の怖さもありましたが、本当に壮大な景色で、最高でした。もっと上に行きたいなという気持ちを抑え、小屋まで下山しました。

また、重太郎新道では下りでの事故が多いですが、自分で歩いてみて改めて納得しました。カモシカの立場からの下山でも、岳沢小屋が近づいてくると、ほっとする気持ちが少なからず出たので、これが前穂や奥穂からの道のりであればなおさらだと感じました。気を抜かず・確実に歩を進めて、私自身も安全な登山を心がけたいと思います。

来週は不安定な天気となりそうですが、新緑が日に日に増えている岳沢を楽しんでいただければ幸いです。