槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG岳沢小屋のスタッフブログ

Yarigatakesansou onlineshop
トップページ > スタッフブログ > 岳沢小屋のスタッフブログ > 【重要】地震の影響による営業開始延期のお知らせ(岳沢小屋のみ)

今シーズンの営業は終了しました (2020.10.25更新)

【重要】地震の影響による営業開始延期のお知らせ(岳沢小屋のみ)

4月下旬からの上高地群発地震ですが、ひところ落ち着いていたかと思われましたが、6日からは再び活発化し、現地での有感地震は50回を超えています。(岳沢小屋付近)また、ここ最近の大雨により、地盤が非常にもろくなっている状況で、登山道の補修作業にも行けないような状態であり、重太郎新道は現在、安全に通行できる状態ではありません。

現時点では岳沢小屋を利用して重太郎新道~前穂高岳、奥穂高岳へ向かう登山をおすすめできる状態にはありません。

しばらくは地震活動の推移を見守るために営業開始日を7月22日からとさせていただきます。なお、その後の地震活動によってはさらに営業開始日を遅らせる可能性もあります。(状況はおおむね毎週月曜日頃に判断いたします)

また、地震活動が落ち着いたとしても重太郎新道~吊尾根には大小の落石が散乱し、通行は危険な状態です。特に下りでの利用は浮石や落石に足を取られたり、地震でバランスを崩し、転倒・転落の危険が高い状態にあります。新型コロナウイルスの影響で警察や遭対協による救助活動も制限され、迅速な活動ができない状況にあるために、なるべく重太郎新道の利用は避けていただくようお願いします。
また天狗沢ルートは落石の危険が非常に高い状態が続いています。天狗のコル付近からは毎日のように崩落音が聞こえてきます。こちらの通行も控えていただきたいと思います。

すでに7月22日以降に岳沢小屋へ予約をいただいている方も安全のために計画変更を検討されることをおすすめいたします。
なお、上高地から岳沢小屋までの登山道に関しては、地震による影響はあるものの、う回路を整備するなど、補修済みですので安全に通行できます。

小屋としても苦渋の決断ですが、安全第一で登山を楽しんできただきたいとの思いからの判断です。 

群発地震が一刻も早く収束し、登山道整備を行い、登山者の方々を心置きなく迎え入れられる日が来ることを願います。

岳沢小屋