槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG槍沢ロッヂのスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 槍沢ロッヂのスタッフブログ > 夏山まで1ヶ月 & 宿泊について

2022年の営業について

槍ヶ岳山荘グループの山小屋をご利用される方は必ずこちらご一読ください。

夏山まで1ヶ月 & 宿泊について

海の日の3連休(7月16日)頃が夏山の開幕だとすると、そろそろ1ヶ月前となります。そろそろ皆さまも夏山の計画を具体的に検討を始める頃でしょうか?
※後半に槍沢ロッヂ宿泊に関するお知らせがありますので、ご予定の方は最後までご覧ください

さて、梅雨入り以来、大雨にはならないものの雨や曇りの日が多かったのですが、今日は久しぶりに晴れたので女子スタッフを連れて東鎌尾根へ山の様子を見にいってきました。

大曲り付近には槍沢に初夏を告げるキヌガサソウが咲いていました。もうそんな季節なんですね。

大曲りの分岐から水俣乗越へ向かうと木々の間から槍沢の上部や氷河公園方面が見渡せます。まだまだ沢筋は残雪たっぷりです、あと1ヶ月でどれくらい消えるでしょうか。

水俣乗越へ向かうルートもまだ残雪が多く、今回は雪渓の直登ルートを登ります。
女子曰く、こんな急な雪渓は登ったことない…(汗)

東鎌尾根に登ってもところどころに残雪があるので、無理をせず今回のゴールはこちら。
「夏山まであと1ヶ月のポーズをして」というと、これ…
サタデーナイトフィーバーかって言うの(笑)
 ※21歳の子は知らないか

さて、本題に入ります。
今シーズンの槍沢ロッヂは宿泊受入数を120名といたします。
以前(コロナ前)は150名の定員で、混雑する日は200名を超える日も多かったようです。今年はコロナの感染状況を勘案して、その150名に対して8割程度の120名を定員といたします。
個々人の就寝スペースとしては部屋タイプによりますが、おおむね4畳に3人。少し間を空けてお布団をセットするような感覚となります。

お布団もこれまでの2畳サイズの大きな布団を複数人でシェアする形でしたが、いくつかのお布団をリニューアルし、一人一枚のお布団でお休みいただけます。

悪天候時や緊急避難として予約外のお客様の受入れを断ることはありませんが、満室時などは就寝スペースの確保ができないこともありますのでご了承ください。また、その日の予約数に応じて部屋割りを行っているので、不測の事態以外での予約外のご利用はなるべくなさらないようお願いいたします。(当日朝でも構いませんので、ご連絡ののうえご利用をお願いいたします)

ご予約は1ヶ月前の午前9時(7月15日の宿泊であれば、6月15日午前9時)からとなりますが、週末や連休などの混雑が予想される日は電話がつながりにくい状態となります、web予約の方が確実なのでぜひそちらをご利用ください。