槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG槍沢ロッヂのスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 槍沢ロッヂのスタッフブログ > 営業開始の予定でしたが…

2022年の営業について

槍ヶ岳山荘グループの山小屋をご利用される方は必ずこちらご一読ください。

営業開始の予定でしたが…

本日、4月27日は上高地の開山祭、そして近隣山小屋の営業開始日でありましたが、昨日の昼からの雨は上高地で130㎜超、その影響か、釜トンネル~大正池間で土砂崩れが起き、県道上高地公園線は通行止め、開山祭は中止、登山者の姿も皆無の営業初日となってしまいました。
今のところ、明日(28日)いっぱいで復旧工事を完了し、29日は通行再開となる見通しです。

さて、槍沢の方はと言いますと、小屋前の沢は濁流となり、濁流は早くも雪渓を割ってしまいました。

それは小屋前だけではなく、まだ4月というのにババ平にも水流のあとが見られました。

テント場あたりはまだ雪渓がありますが、その雪渓の上を流れた濁流で雪渓に土砂が堆積してしまい、この時期の風物詩である「真っ白いU字谷」の風景が早くも失われてしまったことは残念でしかありません。

大曲り付近でも沢が大きく割れてしまい、この時期は雪渓の真ん中を通行できるのが普通ですが、それも無理なようです。

濁流の原因は大曲り上部の「曲り沢」のようです。
ここから上はまだ例年通りの真っ白い雪渓歩きを楽しめるようです。
先日、立てたルート目印用の旗竿も用をなさなくなってしまったので、明日、再工作に出かける予定です。

なお、横尾~槍沢ロッヂ間も確認に出かけましたが、そちらは特段の問題はありませんでした。
というわけで、仕切り直しの営業開始は29日となります。この日は予約も多くいただいておりますので、皆さま、気を付けてお出かけください。