槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG槍沢ロッヂのスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 槍沢ロッヂのスタッフブログ > 槍沢偵察

2022年の営業について

槍ヶ岳山荘グループの山小屋をご利用される方は必ずこちらご一読ください。

槍沢偵察

5ヶ月ぶりのこんにちは。
昨年11月の小屋閉めから、あっという間に冬が過ぎ、再び小屋開けの季節がやって参りました。
来週19日(火)の小屋開け、27日(水)の営業開始に先立ち、槍・槍沢のスタッフ5名で槍沢の様子を見に行ってきました。

今年の冬は寒さが厳しく、各地で大雪が続いていたので雪が多いだろうと予想しておりましたが、先週の岳沢偵察で意外と多くない雪にビックリ、さらにこの1週間の間の初夏のような陽気でさらに雪解けは進んでいます。
今年の積雪の特徴として、冬の間に寒暖差がなく、ひたすた寒かったので雪が静かに柔らかく積もっているように思います。それが証拠に積雪層の中に氷の層がないのが特徴です(森山君のブログを参考にさせてもらったよ)
そこへきて、3月は暖かい日が多く、低気圧通過による雨(山では雪)も北アルプスエリアでは少なかったので、全体としては雪が少ない結果となったようです。
また氷の層がないので、内部がスカスカで雪が解けるのも早く、今後は登山の際に踏み抜きなどが多発して、登りにくい事態も考えられます。GWに登山計画の方は「ワカン」を装備に入れておいた方が良いかもしれません。

前置きが長くなりました、以下は本日の状況です。
一ノ俣、二ノ俣の橋の上の雪も少なめです(小屋開け作業が楽そう)

槍沢ロッヂの玄関前は落ちた屋根雪が貯まっています。
でも、全体には雪が少ないので、今年も除雪機は上げません。スタッフの皆さん、頑張って雪かきしてください。

さて、時間に余裕があるのでババ平まで向かいましょう

天気も良く、雪もきれいで、このまま槍まで登っていきたい気分です

テント場のトイレや管理棟も異常なし、予定通り27日より営業できそうです

ちょっと寄り道して、槍が良く見えるポイントへ

特段、大きな雪崩もなく、槍沢上部(殺生ヒュッテ付近)の雪もだいぶ少なそうです。
いまのところ積雪も安定しており、この先、大雨もなく穏やかな天気が続いてくれるといいのですが、今週中頃はまとまった雨が降りそうで、そうなると規模の大きい全層雪崩などで登山道の状況も変わってくるかもしれません。
以降は、小屋開け後の情報を参考にされてください。
なお、槍沢ロッヂは通信環境の関係で小屋開け後のブログ更新が遅れる可能性があります。その点だけご容赦ください。
宿泊に関しては4月29日はすでに満室となっています。
その他の日の予約状況は4月30日と5月3日がやや多めの他は、まだGW中の予約も少なめになっています。登山計画が具体化されましたら、web予約から予約ください。(現地の電話は開通が4月26日頃を見込んでいます)

※画像はイメージです(昨年4月27日撮影)