槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG槍ヶ岳山荘のスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 槍ヶ岳山荘のスタッフブログ > 槍沢登山道夏道の雪切

2022年の営業について

槍ヶ岳山荘グループの山小屋をご利用される方は必ずこちらご一読ください。

槍沢登山道夏道の雪切

水沢の雪切の様子

今日は朝から風が強く吹いています。
こんにちは、槍ヶ岳山荘です。
日中も断続的に20m程の風が山荘を吹き付けていて、外に行けば飛ばされそうなほどです。悪天時の山小屋の安心感をかみしめています。

さて、タイトルにもある通り、先日グリーンバンドから下の部分の夏道にかかる雪渓を雪切してきました。
グリーンバンドすぐ下にも50m程の雪渓があるのですが、そちらは殺生ヒュッテさんが前日にやって頂きまして。ちょうど、明日行こうとしていたんです!
殺生ヒュッテさん、ありがとうございます。

こちらはグリーンバンドの雪渓

下の写真の箇所が今回の現場、水沢というところです。
上の写真の雪渓を渡って少し下りたところにあります。ご覧のとおり嫌な傾斜と画面右下の方へ下っていく(下山時)感じになるので、慣れていない人には怖く感じると思います。

対岸の夏道めがけて雪を切っていきます。
最初の人が道を繋いで、続く人が道を広げていきます。

雪切後上から
雪切後下から

小一時間の作業で完了です。これでより安全に夏道で登れるようになりましたが、朝晩の冷え込みですべりやすくなったり、日差しや雨で踏み抜きがあったりと、毎日状況が変化していきますので、慎重に通行してください。
また、アイゼンが必要なくなったわけではありませんので、ご注意を。ご自身の技量に合わせて、必要な装備をお持ちください。

最後に、移動中に見かけた花でも。

以上、山荘脇本でした。