槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

今日の槍ヶ岳の天気
2020.10.22 09:40現在
雪 -2℃

BLOGあるじの視線

トップページ > スタッフブログ > あるじの視線 > 東鎌尾根補修中

東鎌尾根補修中

先日、第42回播隆祭が執り行われました。
その様子はまた小屋のブログにてお伝えしたいと思いますが、私は9月4日の槍沢ロッヂにおける前夜祭、5日の槍ヶ岳山荘での本祭に合わせて上がってきました。

東鎌尾根より見上げた穂先。
直前まで雨が降っていましたが、突然晴れ間とともに穂先の姿が。

その道中、東鎌尾根に上がり登山道の状況を確認してきました。
先週、東鎌尾根の一部を補修して頂いたので、その様子を見に行く為です。

従来の木橋は老朽化してましたので、
このような階段状のものを複数箇所設置して頂いております。

今回の作業箇所は、ヒュッテ大槍の直下から水俣乗越方面に1kmほどの地点まで。
続きは翌年以降に継続して行います。

ここが一番気になっていたところ。
抉られてしまったところに土留めを設置して頂きました。

今年は新型コロナウィルスの影響で全て中止になりましたが、東鎌尾根(表銀座)は学校登山で子ども達も通ることがあります。
子ども達を危険な目に遭わせる訳にはいきませんので、数年掛けて補修することを決めました。
とは言え、さすがにこうした設置物まで小屋で作ることは出来ませんので、専門の方々にお願いをして設置して頂いております。

槍沢ルートは何度も歩いたという方、東鎌尾根まで上がって槍を目指すのもお勧めですよ。
稜線歩きですので、天候等のコンディションをよく見る必要がありますが、特にこれからの季節は鮮やかな槍沢の紅葉を一望できます。