槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG岳沢小屋のスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 岳沢小屋のスタッフブログ > 前穂高岳3090

2022年の営業について

槍ヶ岳山荘グループの山小屋をご利用される方は必ずこちらご一読ください。

前穂高岳3090

今日から休暇で、久々の前穂高岳へあいさつに行ってきました。

負傷の影響で今シーズン初の前穂登頂となりました。
久々の絶景に胸高鳴りましたが、3000mはやはり別格、酸素の薄さを肌で実感しました。(もともと高所には弱い体質)しばらくいたら頭痛がしてきたので早々に下山した次第です。

前穂高岳へと通じる重太郎新道の残雪状況ですが、ここ数日の好天でルート上の雪は全て消えていますので、アイゼンピッケルは必要ありません。重太郎新道は南向きで日当たりが良いので、雪解けも他のルートに比べて早いです。
ただ、吊尾根上や、槍穂高界隈の他ルートでは各所残雪があるので、情報はしっかりと収集してお出かけください。

その後は雨が降り出し、昨日までの日差しが降り注ぐお天気はしばらくお休みとなりそうです。

土砂崩落のあった小屋見峠ですが、昨日までの好天を利用し、
穂高の登山道から登山者、数々の山小屋まですべてをサポートする山の守護神MSKにまたまた修繕していただきました。
先月の橋の架け替えに続いて大変助かりました、ありがとうございました。

繰り返しになりますが、雨天時や降雨後は崩れやすくなりますので、落石に注意しすばやく通過するのが賢明です。一瞬で落ちてきますので、ご注意ください。
ではまた