槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG槍ヶ岳山荘のスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 槍ヶ岳山荘のスタッフブログ > 春の冬めき

2021年の営業について(2021.4.6更新)

春の冬めき

こんにちは、スタッフ肥沼です。
一夜にして様変わり。
衝撃的な光景で、本日の幕が開けました。

食堂が異様に暗い。
外が一体どうなっているか、頭では理解しているが、その理解を心が受け入れようとしない(笑)

寒気を携えた低気圧、最後の逆襲とでもいえばよいのか、あるいはコレをもってようやく例年通りになったと言わんばかりの積もりっぷりです。

注釈なしでは、今しがた入山したようにさえ見える・・が、
こうみえてしっかりと営業中なのである。

夜半より雪を伴う西風が北風に変わったせいで玄関を含む信州側がドッサリと新雪に埋まり、目を背けたくなるような絵図となっておりました。
とりあえず除雪機の除雪(笑)からやらねばならない始末でして、場所により最深3m。

僕の眼が悪いせいか、向かいにそびえる常念があまりにも神々しくてマカルーのように見えました。


ことごとく埋設されたその様は、さながら白い悪夢とでも言いたいとこですが、悪夢と呼ぶにはあまりにも美しい(笑)

随分と厚化粧したね。
全てが白く、そしてあの苦労がなかったかのように・・。
よくみると杉山支配人が歩いている。

なお先日立てた旗竿は風雪で飛ばされているか埋まっているかで、目印として機能しているか非常に怪しいコトに加え、涸沢で雪崩が発生しましたが、こちらでも例外ではなく、現に中岳方面の幾筋かにおいて小規模ではありますが既に表層雪崩を目撃したというスタッフの報告もありました。
条件次第では、命を脅かしかねない非常に危険な状態です。
ひとまずは自然の都合に合わせてください。
そのようにご理解いただけますと幸いです。

山は逃げません。
僕らもここで皆様をお待ちしております。