槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

今日の槍ヶ岳の天気
2020.08.10 15:00現在
曇り 11.0℃
曇り

BLOG槍沢ロッヂのスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 槍沢ロッヂのスタッフブログ > 5月8日 ルート状況

今シーズンの営業に関して(2020.7.14更新)

5月8日 ルート状況

こんばんは。槍沢ロッヂです。

昨日はバケツをひっくり返したような激しい雨の時間帯もありましたが、本日は曇天。

ゴールデンウィークの慌ただしさも落ち着いたので、スタッフ2名で小屋上部(大曲少し上まで)のルート状況の確認・旗竿の差直しに出掛けました。

DSCF8669

ロッヂ~ババ平間はかなり雪解けが進んでいます。

所々夏道やそのマーキングが確認できますが、まだ雪上を歩きます。

かなり雪が薄くなっていますので、踏み抜いてそのはずみで捻挫などのケガに注意してくださいね。

DSCF8679

ババ平付近は沢が割れて、雪解け水がザーザー流れています。

DSCF8696

雪渓上にはトレース(踏み跡)がついていますし、目印の旗竿も立っています。

沢の中央は避け、この写真の右側を行きましょう。

DSCF8740

大曲から上部。ここから斜度が急になるところ。人にもよりますが、ここいらでアイゼンを装着するのが良さそうです。(落石注意)

数日前、お昼過ぎには雪が腐って、かなりスリップしやすい雪だったので私はババ平過ぎた辺りでアイゼンを付けました。

「どの辺からアイゼン要りますか?」という問い合わせをいただきますが、自分の経験・技量、その日の雪の状態などで判断する必要があります。

今後も残雪状況などお伝えしていきますので、参考にしていただければと思います。