槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG南岳小屋のスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 南岳小屋のスタッフブログ > 最終更新・雪の南岳小屋

最終更新・雪の南岳小屋

南岳小屋に残していた最後の作業の回収に南岳まで出かけてきました。

10月21日まではまったく雪のなかった槍穂稜線ですが、その後は降雪が続き、標高2900m以上には例年並みかそれ以上の積雪があります。

ちなみに槍沢上部はこんな感じです。
ここ数日の登山者のトレースはしっかりついているので比較的登りやすいですが、早朝は凍っているので槍ヶ岳山荘に泊まって、翌朝に下山される方はアイゼン必携です。

また稜線上は雪の状態が不安定で非常に歩きづらい状態です。
今日は風も非常に強く、天気も下り坂傾向だったので安全面を考慮して、横尾尾根から天狗原へ下り、それから槍ヶ岳山荘に登りかえしました。

グリーンバンド(標高2600m)より下には雪はほとんどありません。

一方、標高3000mの世界はこんな感じ。
わずかな違いですが、まったくの別世界です。
それだけに美しい風景です。槍ヶ岳山荘の営業は明日までです。白馬や立山方面はそれほど雪が積もっていないようで、いま一番雪があるのは槍ヶ岳~奥穂の標高3000mを越える稜線のようです。雪山に登れる技術のある方はお出かけになってみてはいかがでしょうか。

最後にお知らせです。
10月30日から11月4日まで松本市美術館で日本山岳写真協会の写真展が行われております。槍穂高を中心に全倍サイズの山岳写真が100点ほど展示されております。お近くにお住まいの方、この連休に山へお出かけの方はぜひお立ち寄りください。なお、明日の3日(日)は松本市内で市民祭があり、松本駅付近は大規模な交通規制が敷かれております。お車でお出かけ予定の方はご注意ください。

では、来年の5月までさようなら~!!