槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG南岳小屋のスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 南岳小屋のスタッフブログ > 紅葉情報vol.5 槍沢,北穂,本谷

紅葉情報vol.5 槍沢,北穂,本谷

紅葉week+秋晴れ=今日も南岳小屋スタッフはじっとしていません(笑)
交互に半日休暇を取得し、各地から紅葉の状態をお伝えいたします。
まずは槍沢方面。
氷河公園・天狗池周辺は昨日のレポートの通り、今が見頃です。

天狗原から見下ろす槍沢方面もナナカマドの赤、そして東鎌尾根方面のダケカンバの黄色がきれいになっています。

上の画像の右側拡大写真

一方、槍沢で槍をバックに真っ赤なナナカマドが写る、もっとも有名な構図の場所のナナカマドはまだまだ緑色でした。

画面右下の登山者が4人いる後方のまだ赤色で囲った部分。
ここが色付くのはあと4,5日~1週間くらい?
となると、台風崩れの低気圧が去った日・月曜辺りが一番良くなりそうです。昨日・今日の絶好の機会を逃したと悔やんでいる方もまだまだチャンスはありますので、ぜひ次の週末・週明けに出かけてみてください。その頃はまだ色付きの浅いエリアも見頃になっていることでしょう。

さて、本谷右俣へ行った班からは、これまた素晴らしい紅葉のレポートが!

巨大なスプーンでえぐり取られたような典型的なカール地形の広がる本谷右俣はまさに紅葉のコロシアム。氷河公園や涸沢よりも植生が豊富なので彩りも多彩です。

残念なことは一般登山道がないことですが、それでも古くからのバリエーションルートとして知られ、特に紅葉のこの時期は訪れる方も多いようです。
今日の時点ではカール底上部が見頃でしたが、カール下部(通称:黄金平)はまだこれからが見頃という感じ。そちらも次の週末~週明けが良い感じとなりそうです。

最後は北穂へ出かけた班からの写真です。
以上、南岳小屋からのレポートでした。