槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

BLOG南岳小屋のスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 南岳小屋のスタッフブログ > 【広告】ice breaker

【広告】ice breaker

今朝の気温は5℃、強い冷え込みではありませんでしたが、日中の気温は6℃止まりと気温は低く、弱い雨が降り、紅葉の色付きを加速させるのではと期待しています。
しかし、登山者にとっては過酷な気象条件。
こんな時は服装選びが登山の安全を左右する大切なアイテムとなります。
さて、槍ヶ岳山荘グループのスタッフには今春、【 ice breaker 】というメリノウール製のアンダーウエアがモニターとして配布されました。

8年くらい前でしょうか、まだ日本でこの ice breaker が発売されて間もなく、知名度も低かった頃に、モニターということで外国人が10人くらいで岳沢小屋まで登りに来て、注文いただいたコーヒーを出しながら製品の特長などの話を伺ったことが思い出されます。

4月下旬の小屋開け作業が一段落した頃、私もこの ice breaker を着て岳沢小屋周辺の雪渓を登ってみたのですが、雪の上とは言え炎天下での着用は暑い、暑い…
暑がりな私にはこの服は無用だなと思ってしばらく着ておりませんでしたが、気温が下がってきたこの時期に着てみると実に暖かい!!

どうやらモニターをする季節を間違えただけでたいへんな優れものだということが分かりました。
例えば、今日のような寒冷な条件下での行動ではこの ice breaker はたいへん重宝しそうです。また、夏でもテント泊の時などは行動着と滞在着とに分けて持参すれば暖かく夜を過ごせるうえに汗でべたつく服で寝なくて済むので助かりそうです。(薄着のアンダウエア一枚でも充分過ごせそう)

これからの紅葉シーズン、槍や南岳などの稜線では朝晩氷点下まで冷えることも多いので、こういう高性能なアンダウエアが有効となる機会も増えてくることでしょう。特に今日のような厳しい気象条件下では命を左右するのがアンダウエアの性能の差と言っても過言ではありません。
この連休、山へのお出かけを見送った方も多い事でしょう、そういうときの休みの過ごし方の定番は登山ショップ巡り。もし、立ち寄ったお店にこの icebreaker が売っていたら、ぜひ手に取って肌触りを確認してみてください。

性能等は公式サイトからご覧いただければと思います。www.goldwin.co.jp/icebreaker/