槍ヶ岳山荘・槍沢ロッヂ・南岳小屋・大天井ヒュッテ・岳沢小屋の5つの山荘のWEBサイトです

今日の槍ヶ岳の天気
2019.07.16 09:00現在
霧 7.1℃

BLOG南岳小屋のスタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 南岳小屋のスタッフブログ > 南岳新道ルート情報 

南岳新道ルート情報 

今日も午前中はスッキリ晴れて久々の絶好の布団干し日和でした。
そんな今日のお仕事は隣近所の槍平小屋にお使い、南岳新道を往復してきました。
こんにちは!
南岳小屋です!

そんなわけで、今日は槍平から南岳までの最短ルートである南岳新道のルート状況を写真でお伝えします。

槍平小屋から新道に入る手前にある注意書きです。
歩きだしてすぐの2100m辺りで南沢を渡る所はまだ雪が残っていました。
アイゼンを履くほどでは無いですが…
割れ目がありますので、スリップ注意で!
雪渓を超えるとすぐに壊れた橋があったり…
梯子が壊れてたり…

も、ありますが(汗
順次改修も行っています。
これは前年度改修した場所。
今年も8月に改修作業を行う予定です!
こんな感じの森の中を急登していきます。
2300m辺りでは結構濃いめの笹薮地帯もあります。
道を見失う程では無いとは思いますが..
2500m辺りで鎖場が出てきますが、樹林帯を越えて景色も急によくなります。
今日は雷鳥とも出会えました。
ここら辺からお花畑です。
ミヤマシオガマ
シナノキンバイとミヤマサクラソウ?
他にも沢山さいてました!
尾根伝いに歩いていくと2700m辺りの雪切した雪渓が見えてきます。
南沢カールを登り切った所からの写真ですが、2日前と比べてもかなり融雪してました。
雪切したトラバース以外は、ほぼ雪の上を歩かずに登れます。
短いですが結構な高度感を味わえます。

この橋を越えれば小屋迄あと少しです。
危険な所も越えましたので、浮石に注意しながらあと10分を3~4回繰り返してください。
南岳小屋に到着です!!

 
 

南岳新道は今回初めて歩いたのですが、話に聞いていた通り、結構な急登続きで荒れているところも多く、初めてここらに来る人よりは、南岳が好き!キレットのみ挑戦したいという人向けの道かな?!と思いました。

初めての槍ヶ岳ならば、槍沢や飛騨沢を登る方がお勧めです。

以上が登山道情報です。

マイナールートではありますが、キヌガサソウの群生にも出会えました。

メジャールートに飽きてしまった方は是非一度歩いてみてはいかがでしょうか!

小屋でお待ちしてます!!