page top
槍沢ロッヂ
トップページ槍沢ロッヂスタッフブログ2017年09月|9月12日 どうして4時までなの?

槍沢ロッヂスタッフブログ

9月12日 どうして4時までなの?

こんにちは、槍沢ロッヂはかせです。

本日の槍沢ロッヂは雨でございます。

最近、私のブログの担当の日に雨が降るので少々困ります。

 

IMG_0790

前回の雨の日のブログ同様、本日も小屋の前を小雨の中歩いていた鳩に癒されつつ。

別に晴れていても鳩はいるんですけどね。

雨の日の鳩は何となく好きなんです。

 

「すみません、5時に到着しそうなんですけど良いですか?」

という問い合わせも多いですので、

本日はどうして山小屋には遅くても4時までに着くよう計画するの?

という話についてなど考えてみようかなと思います。

 

非常に単純な理由ですが、

・ケガの可能性というのはいつでもあって、

・どこでも電話が通じるわけではなくて、

・近くに助けてくれる人がいるとは限らなくて、

・長時間行動していると疲れてケガのリスクが上がる

ということが理由ですね。

 

あとは、単純に山は朝が早くて夜も早いので、

遅く到着されるとご飯の用意が困るという山小屋側の理由もありますが、

やはり一番の理由は安全面での理由です。

 

IMG_0770

写真は先日、水俣乗越に散歩に行った時のもの。

槍沢から一番近い稜線ということで、私は時々休憩時間の散歩に出掛けるのですが。

はい、先日は散歩帰りに捻挫してしまいました。

 

山小屋で働いていると日々、山を歩きますし、

特に近所の道と言うのは慣れたものですが、

捻挫するときは捻挫します。

 

しかも、別に何でもない平らな所で不意に捻挫したので我ながらビックリしました。

 

IMG_0771

怪我すると言えば、こういう「まさに危険ですよ」というイメージの場所かもしれませんが、

捻挫などは結構どこでもあっさりなるときはなります。

ちなみに、こちらの写真も水俣乗越の稜線のところです。

案外、こういう危険な雰囲気の場所は気を引き締めるので、意外とケガしなかったりします。

(もちろん、怪我するときもありましょう)

 

捻挫など普通の生活ではさほど大したケガではありませんが、

山で捻挫すると本当に困ります。

当然、タクシーも救急車も来ません。

遅い時間には他の登山者も少ないですから、

自力で何とかしないといけません。

暗くなるといよいよピンチです。

 

遅くても4時までに到着するよう計画するというのは、

予期せぬトラブルがあっても、安全に対処するためです。

特に秋になると陽も短くなりますので、余裕のある登山計画をお願いします。

 

あと、早い到着は山小屋で働くスタッフとしては非常に助かります。

早い到着、早い時間の食事、スムーズな消灯は、環境にも優しいですし、山小屋スタッフにも優しいです。

ご協力いただけると嬉しいです。

 

そんな感じの槍沢ロッヂでした。

槍沢ロッヂ
写真:槍沢ロッヂ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

野営場(テント)について

槍沢ロッヂスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ