page top
槍沢ロッヂ
トップページ槍沢ロッヂスタッフブログ2017年08月|8月1日 水俣乗越と書いてミナマタノッコシ。

槍沢ロッヂスタッフブログ

8月1日 水俣乗越と書いてミナマタノッコシ。

こんにちは、槍沢ロッヂはかせです。

昨日は久しぶりのカラッと晴れた良い一日でしたが、

今日は曇ったり小雨だったりでした。

そろそろカラリと晴れた夏の日が来てほしいところですね。

 

IMG_0593

はい、昨日は久々の晴れだったので、たまには稜線まで散歩に行ってみようということに。

水俣乗越へと散歩に行ってみました。

ミナマタノッコシと読みます。

歩いていくと休憩時間に間に合わないので走って行きます。

槍沢で働いているスタッフには、休憩時間で唯一行ける貴重な稜線です。

 

ババ平のキャンプ場を過ぎて少しすると「大曲(オオマガリ)」と呼ばれる分岐があります。

上の写真のような道標も立っているので迷う事はないですね。

 

IMG_0594

IMG_0616

大曲から水俣乗越までは急登なのでしんどいです。

ニッコウキスゲがよく咲いています。

 

夏場のハイシーズンでもあまり歩いている人は少ないです。

東鎌を歩く人は燕から大天井、西岳、槍という表銀座のルートが一般的で、

槍沢から無理矢理東鎌に登るという人は少ないんです。

狙って歩くというよりは、東鎌を行く計画だったものの、雨が降ってきてエスケープで使うなどという場合が多いんじゃないでしょうか。

 

急登で人通りが少ないということで、道が少々荒れていて、浮石なんかも多いので注意は必要です。

 

IMG_0614

ババ平のテント場なんかも見えます。

 

IMG_0604

IMG_0605

頑張って息を切らして小屋から走ること一時間。

水俣乗越に到着です。

嬉しいですね。

 

IMG_0610

乗越からは槍は見えないので、

さらに5分ほど槍の方に進みますと、槍ヶ岳が大きく見えます。

嬉しいですね。

こうして改めて稜線から見ると実に美しい山です。

 

このままのんびりと槍に向かって歩きたいところですが、

走って帰らないと休憩時間が終わってしまいますので、

槍にはまた休暇の時にでも行くとしましょう。

 

そんな感じの槍沢ロッヂでした。

槍沢ロッヂ
写真:槍沢ロッヂ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

野営場(テント)について

槍沢ロッヂスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ