page top
槍沢ロッヂ
トップページ槍沢ロッヂスタッフブログ2017年07月|7月5日 梅雨の晴れ間の登山道整備。

槍沢ロッヂスタッフブログ

7月5日 梅雨の晴れ間の登山道整備。

こんにちは、槍沢ロッヂはかせです。

本日は久々に雨がやみました。嬉しいことです。

 

先日のブログでもご紹介しましたように登山道が至る所ダメージを受けているので、

貴重な梅雨の晴れ間に、いざ登山道整備へと出かけました。

 

なお、現在の登山道状況としては、

崩れているところなどもありますが、通行不可能な個所はありません。

いくらか歩きにくかったり、注意を要しますが、通行できます

 

IMG_0527

ダメージを負った箇所もそうですが、梅雨の潤沢な雨のおかげで草もすくすく育っていますので。

せっせと草刈も。

草が伸びていると歩きにくいですからね。

 

DSCF8546

本日の修復作業のメインはこちら。

我々小屋番の間では通称大崩れと呼んでいる箇所です。

槍沢ロッヂよりも下の方、一ノ俣と二ノ俣の間にある、呼び名の通り、少し大雨が降ったりするとすぐに崩れてくる場所です。

このままでも通れないことはないのですが、あまり安全とは言えないので整備します。

 

IMG_0529

まず上の方の浮いている岩を落とします。

下だけ直しても、落石のリスクが大きいままでは危険ですし、

下から作業すると作業中に落石が当たるリスクも高まります。

安全第一で、頑張れ西田くん。

 

IMG_0537

IMG_0533

上の浮いている石がある程度落ちたら、せっせと掘ります。

この時期は虫も多くて、一カ所に留まって作業するのは正直ちょっとつらいのですが、

貴重な梅雨の晴れ間でございます。

時々、落石が来ないか注意しつつ、掘るったら掘るのです。

 

ちなみに虫に関しては先日の休暇で購入した防虫ネットが大活躍です。

通常の登山では一カ所に留まることはあまりないでしょうから不必要だと思いますが、

休憩するときなんかにあれば便利といえば便利です。

でも、冷静に考えると、ネットをしているとお茶も飲めないので休憩の時に役に立つかは分かりません。

 

DSCF8551

完成いたしました。

これで安全快適登山道です。

 

とは言いましても、当然ですがすべての浮き石を取り除くことは不可能です。

通行の際には落石にご注意下さい。

この個所に限らず、雨の後は岩などが流れて不安定な位置にあることも多いです

斜面沿いを歩く際には落石注意です。

時々、沢の眺めが良いからとここにすわって休憩している方もいますが、

休憩は落石などのリスクがない場所でゆっくりするのが良いですね

 

まだまだ整備が必要な個所が多いので、お客様が増えるまでに修理を進めたいところです。

 

そんな感じの槍沢ロッヂでした。

← 前の記事
7月4日 売品紹介

次の記事 →
7月6日 ヘリの日!

槍沢ロッヂ
写真:槍沢ロッヂ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

野営場(テント)について

槍沢ロッヂスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ