page top
槍沢ロッヂ
トップページ槍沢ロッヂスタッフブログ2016年10月|10月26日 つながったり、つながらなくなったり

槍沢ロッヂスタッフブログ

10月26日 つながったり、つながらなくなったり

こんにちは、槍沢ロッヂです

今シーズンの終わりが近づく中、新たな便利が加わっていました

 

前回のブログの担当の時に追加で書こうと思っていたのですが、一気に書いてしまうとネタが無くなってしまうので・・・

では、前回の私中野が書いたブログで使用した写真をもう一度ご覧いただきましょう

DSCF8243

玄関開けたら2秒で柱・・・の図です

 

この写真、よーーく見ると・・・

 

・・・・・。

 

お分かりいただけただろうか・・・?

IMGP8899

auがつながるようになっていたんですねぇ

 

電波を横尾尾根に反射させるという高度なテクニックが使用されているようです

auに限らず、電波は携帯でもテレビでもそのようにしてここまで届いているようです

 

電波塔から飛び出した電波君が尾根に向かって進んで・・・

すごい勢いでバチーンと尾根にぶつかったけど、まわりの草木がクッションになって「うふふ、柔らかーい」

そんなトムとジェリーみたいな世界ではないのですね、通信の世界と言うものは

 

これでDoCoMoユーザーだけでなくauユーザーの皆様も電波の恩恵を受けれるわけです

しかしこの電波ですが、DoCoMoは電波塔を修理中なので今シーズンはすでに使用できません

auも電波塔が蝶ヶ岳にあるようで、そちらの小屋閉めの状況次第で使えなくなります

 

そしてそれ以外のキャリアをご利用の方、または悪天候の影響で電波の調子が悪い時などに救いの手であった「コンパス山岳Wi-Fi」

 

この通りです

IMGP8900

永い眠りにつきました

 

 

なので、これらの電波が本格的に使えるのは来シーズンからですね

現在連絡手段として使用できるのはハイテクな機器ではなくこいつです

IMGP8901

タッチパネルではありませんし、もちろんカラーディスプレイでもございません

小型化や軽量化などの進化は一切してこなかったようで、やたらと場所をとります

しかしやはり頼りになる存在です

衛星電話なので料金もかなり高めですが「いざという時」は役に立つ、そんな感じです

 

電波もそうですが、一度便利な生活に慣れてしまうと今まで当たり前だった以前の生活が強烈に不便だと感じてしまいますね

 

しかし下山した時に思うのです、不便だけど自然に囲まれて生活するのもやはり良かったなぁ・・・と

そして山に来て思うのです、やっぱり不便だなぁ・・・と(笑)

 

なんなんでしょうね、この感じは

不思議なものですね

槍沢ロッヂ
写真:槍沢ロッヂ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

野営場(テント)について

槍沢ロッヂスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ