page top
槍ヶ岳山荘
トップページ槍ヶ岳山荘スタッフブログ2017年10月|10月29日 インドラはインドアで

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

10月29日 インドラはインドアで

こんにちは、槍ヶ岳山荘です。

IMGP1933

昨夜から天気が崩れ始め、本日は一日中雨でした。

私は登山の際は別に雨でも平気なのですが、怖いのが雷。

どこに落ちるか分かりませんからね。

 

なので、こちらでは襲雷警報器というものがございます。

IMGP1936

この警報は三段階に分かれていてそれぞれランプとブザーで知らせてくれます。

一番危険な赤色のランプが光ったらすぐに館内の主要機器のコンセントやプラグを外します。

いつどこに落ちてもおかしくない状況ですので・・・・。

 

さて、雷といえばインド神話に出てくるインドラをご存知でしょうか。

 

インドラは雷、雨、雹等を司る神です。

つまり雷神ですね。

 

実は、槍ヶ岳山荘にいるんですよ…このインドラが…。

彼が動くと大体天気が悪くなるんです。

 

最初は偶然かな・・・そう思っていました。

でもなぜか不思議と重なるんです。

 

休暇の時やヘリ番で彼が動いた時、決まって天気が悪くなるんです。

 

先日台風21号が通り過ぎていきました。

それで我々は安心しきっておりました。

 

これできっと最終である次のヘリの日は安泰だ…などと思っておりました。

 

そんな腑抜けた我々に容赦ない一撃。

台風22号を召還したようです。

最後の最後まで抜かりない。

このあたりがポテンシャルの高さを知らしめています。

 

まるで隣国の方のように「軽率にふるまえば日本列島が丸ごと海中に葬り去られることを肝に銘じるべきだ」と言わんばかりに。

 

そう感じているのは自分だけかな?と思い回りに聞いてみると

 

いやぁ、流石っすね。(某山荘スタッフ)

大体天気悪いですよね。(某山荘スタッフ)

彼は休暇の時に3回寄ってくれたんだけど、いつもカッパを着ていたねぇ(近隣の某小屋スタッフ)

 

などなど、いろいろな証言が飛び出してくるではありませんか。

どうやらインドラで間違いなさそうです。

 

インドラはインドアに居ないと危険なようです。

 

そしてたまに雷まで落ちます。

落ちる場所は山荘の裏手にある避雷針ではなく、新人スタッフの伴ちゃんにですが・・・。

IMGP1934

そんな伴ちゃん曰く「雷が落ちて落ち込んでいたら慰めてください。」だそうです。

もちろんお断りです。

 

 

さて、得意にブログを書く時は名前を入れていませんでしたが、最近各方面の知人から「あのブログ書いたのお前だろ」などと言われます。

 

どうやら文体でバレているようです。

もしかしたらこのブログの担当者もインドラにバレているかもしれません。

 

そうなったら次は私に雷が・・・。

このブログを書き始めた時から私の襲雷警報器のブザーが鳴り続けております。

 

落雷を回避するために少し工作をしておかなくてはいけませんね。

 

以上、穂苅(大)でした!

 

…これで安心ですね。

 

ちなみに明日は-10度になるそうです。

積雪は30センチ程度になる見込みだそうです。

 

いやぁー、さすがっすね。

槍ヶ岳山荘
写真:槍ヶ岳山荘

宿泊のご案内

施設のご案内

ご利用時のお願い

スタッフブログ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ