page top
槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

10月14日 道場破り

こんにちは、槍ヶ岳山荘です。

 

朝晩の冷え込みが激しい今日この頃。

それに伴い、シーズンの終わりを感じてまいりました。

 

さて、今回のお話はトイレについてです。

 

ただ鮮明に描写してしまうと生々しいので今回はたとえ話にしてお送りいたしましょう。

 

これは槍ヶ岳山荘にある「道場」のお話。

IMG_1370

この道場には男女それぞれ4人の門下生がおります。

朝になると沢山の方々と稽古をします。

 

夏の繁忙期になるとこの男女四人だけでは間に合わないので、新館にある「道場」も開かれます。

IMG_1371

こちらも男女それぞれ4人ずつ門下生がおります。

この門下生たちが稽古で負った傷を我々が治療するわけです。

 

稽古に来られる方々が減ったので、現在はこの新館にある「道場」は開いておりません。

 

さて、こちらの「道場」の門下生たち。

毎朝きちんと治療をしているのでいつでも稽古が出来る状態です。

 

しかしこの門下生たち相手に仕合を申し込んでくる方もいらっしゃいます。

それぞれ独自の流派で、そして独自の構えで・・・。

 

まるで道場破りです。

 

そうなると門下生たちは大怪我をしてしまいます。

治療に慣れた我々ですら「どうしてこんな所にこんな大きな刀傷が!?」と不思議に思うこともしばしば。

 

時には4人のうち3人が大怪我をしていたり・・・。

そうなってしまうと残りの一人の門下生だけで稽古をつけないといけません。

もちろん教えていただければすぐに治療するのですが、まずは怪我をさせないことが一番簡単な方法です。

 

この門下生たちにはこの門下生たちに見合う構えがあり、それも貼っております。

是非とも仕合ではなく稽古を申し込んでくださるようお願いいたします。

槍ヶ岳山荘
写真:槍ヶ岳山荘

宿泊のご案内

施設のご案内

ご利用時のお願い

スタッフブログ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ