page top
槍ヶ岳山荘
トップページ槍ヶ岳山荘スタッフブログ2017年08月|8月31日、とある学生アルバイトの成長譚

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

8月31日、とある学生アルバイトの成長譚

槍ケ岳山荘の夏の繁忙期を乗り越えるためには、

夏休みを利用して働きに来る大学生アルバイトさん達の力が欠かせません。

10代や20歳を過ぎたばかりの彼らは、

仕事面はもちろん生活面でもまだまだ未熟だなと感じる場面が多々あります。

しかし、それ以上に若さの持つエネルギーに関心させられて、

いい刺激を貰えることも少なくありません。

すごい勢いで物事を吸収して成長していく様は、

一つ屋根の下で共に働き生活しているとよく目に入ってくるものなのです。

 

 

IMG_3633

パン職人の北島君を手伝って生地を練っているのは、

昨日も少しブログに登場した学生アルバイトの三屋君。

 

この時期はアルバイトの皆さんにも昼の賄いづくりを担当してもらっています。

彼は自分の当番の時に、

「ロコモコ丼をつくる!!」

と宣言したはいいが段取り・調理ともにサポートの従業員が行う始末。

自身は皮をむき忘れた人参のコンソメスープを1時間半かけて作りました。

『材料の分量とか、調理の手順とか事前に考えたの?』

『働くってことをナメてない?』

われわれスタッフも体育会系的なところがあるので、

叱るときは容赦なく叱ります。

 

そんな彼の良い所は、

叱られたことを素直に受け止めること。

ちょっと天然で、物怖じせず行動をしたくさんミスをして、

そのぶんたくさん叱られていますが、

叱られた数だけ確実に成長していきます。

 

昨日は、

「僕も料理のできるオトコになりたい!」

とパン職人の北島君のまかない仕込みの手伝いをかって出て

ピザの生地作りとトマトソースづくりに取り組んでいました。

 

IMG_3637

料理上手な同僚や先輩に見守られ(監視され)ソースを作る三屋君

 

最近は叱られる回数も少し減り、

責任のある仕事にも挑戦する機会を得ています。

排泄物処理など裏方の汚れ仕事も

ただの作業でなく今後の糧になるような経験になるはずです。

 

 

IMG_3642

今日は糞便の詰まったタンクをヘリで下すための準備作業と

 

IMG_3649

崖の上にあるタンクに水を移す作業を手伝ってもらいました。

 

ちょっと三屋君に焦点を当てすぎましたが…

IMG_1182

今日は同じ学生アルバイトの鈴木君と渡辺君も穂先に行って、

週末に控える播隆祭に備えてゴミ拾いと手入れをしてきてくれました。

 

今までは接客がメインでしたが、

今後は機会があればどんどんこういう仕事も手伝って貰うので

覚悟しておいてください 笑

 

 

IMG_3646

三屋君が手伝ったピザ生地も、

職人・北島君の手によって美味しいピザになりました。

ごちそうさまでした!

 

学生バイトさんの任期もあと僅か。

あと数日を大切にして充実させていきたいですね。

 

 

追伸

 

休暇中のやまさきさま。

IMG_3644

汚れ仕事に使っていたので代わりに注意しておきました。

「あみさん、すみませんでした。ナイスグローブでした。」

本人、反省している様子?です。

 

以上、沖田でした。

← 前の記事
8月30日

次の記事 →
9月1日

槍ヶ岳山荘
写真:槍ヶ岳山荘

宿泊のご案内

施設のご案内

ご利用時のお願い

スタッフブログ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ