page top
槍ヶ岳山荘
トップページ槍ヶ岳山荘スタッフブログ2017年07月|7月5日 台風一過?&ルート情報

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

7月5日 台風一過?&ルート情報

 

こんにちは!穂苅(大)です。

 

夜のうちに台風が過ぎ去り、今日は朝からカラッとした晴れ間が!

 

と思っていましたが、違いました。

映像は朝のうちに撮影したのですが、撮り終わった後から完全に雲で覆われてしまい、一日霧と雨でした。。。

昨日の雨と風を避けて今日戻ってきたスタッフも、結局雨で濡れながらの登山となってしまったようです。

 

ここ数日の雨で融雪が進んだはずですので、休暇戻りのスタッフに登山道の様子を伝えてもらいます。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

 

昨日(7月4日)上高地から槍沢まで入り、今日山荘まであがってきました。

結論から言うと、まだアイゼン・ピッケル(又はストック)は必要です!

融雪は進んでいますが、まだまだ雪の上を歩く距離の方が長いです。

軽アイゼンでも問題ないと思いますが、下りが不安な方は10本以上の方がしっかり

踏めて安心だと思います。

 

昨日の午前の段階では

横尾から槍沢までが増水の為ほぼ川のような状態になっています。

浅いところでも10センチくらい水が流れているような状態です。

また晴れが続けば落ち着いてくると思いますが、なかなかスッキリしない天気予報なので

あれだけの増水はなかなか落ち着かないかと思います。

 

雨は降っていなくてもレインパンツ、スパッツの着用は必須です!

(今までに浴びたことない強い雨だったので写真はありません・・・

槍沢ロッヂのスタッフが横尾~槍沢間の崩れた場所の修復をしてくれているので

また近日中に槍沢のブログで詳細をお伝えできるかと思います。)

 

こちらはババ平を超えたところ。

川が1本増えている・・?気がします。

P7052043

ここらへんは融雪がかなり進んでいるのでとにかく夏道で

右に右に寄ってお進みください。

P7052048

途中何か所か雪渓の上、増水している沢を歩きます。

P7052047

P7052046

 

 

6日前降りたときはあの雪の上を歩いて降りたのに!!

自然の力を改めて思い知りました。

P7052045

 

 

大曲の分岐を超えるとそこから殺生ヒュッテを超えるまでは雪道です。

丸山の登り始めくらいでアイゼンをつけました。

グリーンバンドを超える道は相変わらず急でした。

夏道も右側に見えてきてます。が、グリーンバンドから上はまだ雪なので

個人差はあると思いますが雪の上を歩いた方が楽な気がします。

P7052050

 

グリーンバンドを超えたところです。

まだまだ登ります。

思った以上に溶けてなかったのでびっくりしました。

P7052052

 

殺生ヒュッテを超えたところでアイゼンを外して、

直下は先日のブログでお伝えした通り夏道です。

 

雪の上になった瞬間風が吹くと冷たくて

まだまだ曇り、ガスのお天気だと防寒着はしっかりいるなと

再確認しました。

長くなりましたが登山道情報は以上です。

これからお客様もプランを立てる時だと思うので、

ぜひ参考にしてください!!

槍ヶ岳山荘
写真:槍ヶ岳山荘

宿泊のご案内

施設のご案内

ご利用時のお願い

スタッフブログ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ