page top
槍ヶ岳山荘
トップページ槍ヶ岳山荘スタッフブログ2017年07月|7月3日 手から鉄の匂い

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

7月3日 手から鉄の匂い

こんにちは、槍ケ岳山荘です。

IMG_0702

天気予報では悪天候だったのに、山は意外と晴れている!

・・・訳ではないのです。

稜線付近は相変わらず爆風が吹き荒れており、そのお陰で周囲のガスが一時的に吹き飛ばされたのです。

IMG_0706

すかさず下も・・・。

雨風でずいぶん雪が融け、だいぶ登山道が出てきました。

 

「蜘蛛の糸」や「杜子春」などで有名な芥川龍之介の槍ヶ岳登頂100周年記念の本はまだ在庫がございます。

槍ケ岳山荘にお越しの際はぜひお持ち帰りくださいませ。

 

さてさて槍ヶ岳山荘グループも100周年を迎えるため、いろいろと慌ただしくなっております。

そのうちの一つである別館(冬季避難小屋)は先日無事完成しました。

 

そして現在進行しているのが穂先の鎖の架け替え。

長い間皆様に愛されてきた鎖もとうとう引退、世代交代です。

穂先に散歩に行った後はいつもいい匂いが手からしておりました。

 

ですが、そんな作業もとん挫しております。

 

その理由の一つとして。

雲表の一句でおなじみの小林白湯先生が休暇で下山している事。

 

白湯先生は現場監督のような方なので先生無しでは現場が機能しません。

実はガテン系俳人だったんです。

 

そしてもう一つが悪天候。

 

さて、こちらをご覧ください。

IMG_0701

何やら窓の外に真っ黒い・・・。

何でこんな所にこんなでっかい炭が置いてあるのだろうと思いましたが、よくよく見てみるとベテランスタッフの五十嵐さんでした。

館内火気厳禁です。

それは愛煙家のこちらのスタッフも同様です。

「雨の中ご苦労様ですねぇ。(笑)」などと声をかけたりします。

 

その後、私は気象観測のデータを取らなければいけないので悪天候でも外に観測に行きます。

当然ビチョビチョになって帰ってきます。

そんな海坊主を見て「あ、どうもどうも(笑)」と声をかけてくれます。

天気が悪くても明るい槍ケ岳山荘のスタッフですが、山荘内は暗くなっております。

 

理由がこれ。

IMG_0704

台風に備えて雨戸を閉めました。

先日ブログに書いたように机までもが飛ぶ爆風ですので、何かが窓に当たりでもしたら大変ですので・・・。

雨戸は閉めておりますが営業は行っております。

 

雨戸を閉める際に踏ん張りすぎたのでしょうか?鼻血が出ました。

なので、穂先に行った時と同じ匂いが手からしております。

 

早く天気になってシーズンが本格的に始まる前に鎖を架け替えたいものです。

地獄に堕ちる予定の私ですが、天国から垂らしてくれるのは蜘蛛の糸ではなくて穂先の鎖にしてもらえないでしょうか・・・。

← 前の記事
7月2日 強風の日

次の記事 →
7月4日

槍ヶ岳山荘
写真:槍ヶ岳山荘

宿泊のご案内

施設のご案内

ご利用時のお願い

スタッフブログ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ