page top
槍ヶ岳山荘
トップページ槍ヶ岳山荘スタッフブログ2017年07月|7月14日 水俣乗越分岐~東鎌尾根ルート

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

7月14日 水俣乗越分岐~東鎌尾根ルート

こんにちは!

昨日休暇戻りだったのですが、偵察も兼ねて水俣乗越の分岐から稜線に出て、東鎌尾根ルートで戻って来ました。

写真もいくつか撮りましたので、ルート状況をご案内します。

 

全体的に7月初旬から続いた雨で、かなり融雪が進んでいます。

分岐から槍ケ岳山荘までの道程で、雪の上を歩いたのは二回だけでした。

 

image11 (1)

まず、馬場平の先にある分岐から右に曲がり、少し進んだところの写真です。

それなりに急登ですので、覚悟を決めて行く必要があります。

昨日は暑く、汗をダラダラとかきながら登りました。

 

image11 (2)

それほど気にはなりませんでしたが、少し地滑りした後もありますので要注意。

ちなみに下に見えている谷底が馬場平の辺りです。

 

image11 (4)

頑張って稜線に出ました。

道標が壊れてますね。。。直さねば。

 

image12 (2)

それなりの高度感が楽しめます。

槍沢ルートでは見られない稜線から西側の景色です。

 

image12 (1)

ここからはこういった小山をいくつも越えていくことになります。

 

image12 (3)

残念ながら槍の穂先は雲に隠れていますが、こういう稜線を歩くのって、なんだかワクワクしませんか?

 

image12 (5)

稜線に出てから雪の上を歩いたのはここだけでした。

トラバースするだけですが、ゆっくり慎重に歩いてください。

 

image13 (1)

途中でようやく穂先が姿を見せてくれました。

槍ケ岳まで1.2km地点です。

 

image12 (4)

こういった梯子も何箇所かあります。

高い所が苦手な方はゆっくり進んでください。

 

image13 (3)

ヒュッテ大槍で一休み。

ここまでくればもう少しです。

 

image13 (4)

そして槍ケ岳山荘直下です。

おつかれさまでしたー。

 

想定していた以上に雪が少なくなっていましたので、安心して歩くことが出来ました。

槍沢ルートを歩くよりも雪は少ない状況です。

 

ただ、本日掲載した様子は7月13日時点のものです。

登られる際は最新の情報をご確認のうえ、お気をつけてお越しください。

 

以上、穂苅(大)でした!

槍ヶ岳山荘
写真:槍ヶ岳山荘

宿泊のご案内

施設のご案内

ご利用時のお願い

スタッフブログ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ