page top
槍ヶ岳山荘
トップページ槍ヶ岳山荘スタッフブログ2017年07月|7月20日、梅雨明け!登山道情報

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

7月20日、梅雨明け!登山道情報

昨日、梅雨明けが発表されましたね!

この気象庁の発表を聞くと、いよいよ夏山シーズンがやって来たと実感します。

 

各地で気温が30度を超えているというニュースが耳に入ってきますが、

ここ槍ケ岳山荘は日中の最高気温が18℃ほど。

外に出て太陽を浴びると少し暑く感じますが、

今日はとても快適な環境でした。

 

うだるような下界の暑さから逃れて、

山の涼しい空気を吸いに行きたいと考える方も増えたのか

登山道状況の問い合わせも増えてきています。

 

本日は、

1)槍沢ルート

2)飛騨沢ルート

3)槍ヶ岳~南岳間

4)南岳新道

の登山道情報をお伝えします!

※本日のブログで使用している写真は本日撮影したものです。

 

1)槍沢ルート

 

本日入山した山荘関係者の話によると、

大曲からグリーンバンド手前の急登まで雪渓上を通過する箇所があるとのこと。

雪渓中心部の割れは大きくなっているので近づかないように注意。

雪道に慣れていない方・荷物が大きい方、

少しでも不安のある方は軽アイゼンの携行をお勧めします。

この時期にしては例年より多めに雪が残っているので、

使わなかったとしても必要な装備という認識で準備してください。

 

詳しい情報は、スタッフの通過をお待ちください。

 

2)飛騨沢ルート

 

P7201263

登山道上の雪渓はこちら1箇所となりました。

15mほど斜面のトラバースをすれば踏み跡に出られます。

(正規の登山道ではないですが。。)

 

雪の上を歩くのになれている方であれば軽アイゼン等の装備は必要ありません。

雪渓渡りに不安な方、荷物の重い方は軽アイゼンを持参するとより安全に行動できる選択肢が持てます。

 

昨日、槍平小屋さんのブログでも登山道情報を公開していましたので、

リンクを貼っておきます。併せて参考にしてください。

 
槍平小屋ブログ:最新登山道情報(槍ヶ岳・飛騨沢ルート)20170719

http://blog.goo.ne.jp/yaridairagoya/e/1608a1882fa67c39f03f174cbf61cd42

 

 

3)槍ヶ岳~南岳間

 

IMGP1597

中岳の東面に雪渓が残っています。

夏道が埋まっている個所があるため、

ルート通りに行動すると雪の急登を通過する必要があります。

 

ですが、雪渓を回避する形で踏み跡もついているため、

雪渓をまくことも可能です。

ただし、正規のルートではないので通過は十分注意してください。

 

IMGP1599

中岳の水場もまだ雪の中です。

 

 

4)南岳新道

 

こちらのルートは昨日付で槍平小屋さんが登山道情報を出していました。

リンクを貼っておきますので参考にしてください。

 

槍平小屋ブログ:最新登山道情報(南岳新道)20170719

http://blog.goo.ne.jp/yaridairagoya/e/0e080043a97e650803722802c130c990

← 前の記事
7月19日 山ならではの。

次の記事 →
7月21日

槍ヶ岳山荘
写真:槍ヶ岳山荘

宿泊のご案内

施設のご案内

ご利用時のお願い

スタッフブログ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ