page top
槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

6月25日、空梅雨の雨

梅雨らしいしとしと雨が降り続いた本日。

長野県南部で起きた地震の影響もほとんど感じず、

登山者の往来もわずかで静かな日曜日となりました。

 

 

IMG_3379

こちらの写真は昨日の夕暮れ。

今後の週間天気は雲と傘のマークばかりなので、

次に太陽にお目にかかれるのはいつかとカメラを構えつつ見送りました。

 

以前、『夕焼けが見られた次の日は、晴れ』

という話を書きましたが、

調べたところによると例外があるようです。

 

IMG_3375

昨日は日が傾き始めるとすぐに西の空の奥の方が赤黒くなりました。

 

観天望気に詳しくはないので昨日見たそれが該当するかはわかりませんが、

『赤黒い夕焼け』は下り坂のサインなのだそうです。

オレンジ色から次第に赤みを増して、そこに青みが入り赤紫へ。

徐々に濃い青色の夜空に変化していくのが本来の夕焼け。

『赤黒い夕焼け』は雲が光のグラデーションを邪魔して、

一番遠くまで届く赤の光が雨雲の底を照らして赤黒く染める。

この雨雲が西から近づいてきて天気は下り坂になる可能性が高いとのこと。

 

もうひとつ、

『夕日の高入り』と呼ばれる現象があるようで、

これは西の地平付近に雨雲がかかり

その雲に光が吸収されて地平線よりも高い位置で夕日が隠れるように見える。

これの場合も、この雲が雨をもたらす可能性があるという話。

 

雲が夕日の見え方を変えて、それが天気の兆候を教えてくれるってのは面白い話ですね。

 

 

空梅雨で外作業がはかどる日が続いていましたが、

そのぶん館内でやりたい作業は溜まっていきます。

雨の日はその溜まったものを消化するタイミングなのです。

 

 

IMG_3400

大工さんも室内の内装を整える作業に追われていました。

 

部屋を夏仕様に作り替えたり、

小屋を支えるインフラの整備をしたり。

晴耕雨読とはいかず、スタッフ総出で山荘を耕すような一日でした。

外仕事以上に動き回ったかもしれません。笑

 

 

お昼の賄いは槍の看板娘が作った味噌ラーメン。

IMG_3396

にんにくとショウガがたっぷり使われていて、

雨降りで忙しい今日にぴったりなメニュー。

 

 

IMG_3393

彼女が慕っている引退した先輩を彷彿させるメニューでした。

ごちそうさまでした!

 

以上、沖田でした。

← 前の記事
雲表の一句

次の記事 →
6月26日 雲の日

槍ヶ岳山荘
写真:槍ヶ岳山荘

宿泊のご案内

施設のご案内

ご利用時のお願い

スタッフブログ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ