page top
槍ヶ岳山荘
トップページ槍ヶ岳山荘スタッフブログ2017年05月|5月31日、自然と付き合うということ

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

5月31日、自然と付き合うということ

今日は雷鳥のつがいが1日中テント場で過ごしていました。

雄の雷鳥は好奇心旺盛なようで、

スタッフが近づいてもあまり気にしない様子。

砂浴びしたり、向こうの方から近づいて来たり、石の上ポーズを決めたり。

カメラを構えるスタッフに対してサービスしてくれているようでした。

 

雌のほうはシャイな性格かな?

スタッフの様子をちらちらと窺いながら

岩陰や雪渓の隙間に隠れながら移動してました。

 

 

IMG_3236

向こうから近づいてくる雄の雷鳥

 

暑さは苦手だとされる雷鳥。

今日は朝から高曇りで天気も下り坂、

ここ数日続いた強い日差しも和らいだので今日はのんびり過ごしたのかもしれません。

 

 

しかし、我々スタッフはのんびりしていられません。

外に出てやりたい作業はたくさんあり、

気象条件の良い時にそのタスクを消化していかなければならんのです。

 

今日の任務は来月のヘリに備えてやらなきゃならない作業。

ヘリでの物資運搬では食料やお土産の搬入はもちろん、

人の営みで生まれる廃棄物の搬出も環境保全のためには重要なこと。

し尿の詰まったカートリッジもヘリで運んで下界の処理施設で処理してもらっています。

 

今日はそれの重量調整を。

ヘリで一度に運べる量は500~600kgなので、

その重さになるように手作業で調整します。

 

IMG_3238

「ヒトの営みの奥深さが分かるねぇ」

こういう作業は人を哲学者にするようです。

 

 

 

IMG_3222

「お客様の口に入るとことから出るとこまでを管理するのが山小屋の務めだよ」

こういう仕事を率先してこなす先輩は格好いいと思います。

綺麗なものも汚いものも浮き彫りにしてくれる環境ですね。

 

雨に降られる前に作業を完遂。

汚れと悪臭にまみれたけれど清々しい気分です。

 

以上、沖田でした。

← 前の記事
5月30日 夏はまだ先?

次の記事 →
6月1日

槍ヶ岳山荘
写真:槍ヶ岳山荘

宿泊のご案内

施設のご案内

ご利用時のお願い

スタッフブログ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ