page top
槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

4月21日、息づく山荘

スタッフの沖田です。

久しぶりのブログ担当!今シーズンもよろしくお願い致します。

個人的な話ですが今回で4回目の小屋開けになりました。

さすがに慣れてはきたものの、

山荘周辺の雪の付き方やその雪質、小屋内の状況(霜や雪の吹込みなど)には

毎年違いがあるので新鮮な感覚もあり楽しみながら仕事に励んでいます。

 

 

IMGP1282

中庭から見る槍ヶ岳

2階の屋根の下まで雪に埋まっていて、

完全に掘り起こすのに例年6月中旬~下旬まで作業します。

 

 

IMGP1281

中庭の雪かきにおける最初の目的は、

埋まった窓を掘り起こして冬戸を開け、光をとりこむこと。

僕が最初に手を付けた場所は氷板が多く難儀しました。。

 

 

IMGP1284

冬戸が開くと一気に小屋の中が明るくなります。

入山して数日間はやることがたくさんでクタクタになるほど忙しいですが、

自分たちの手で一気に山荘が生き返っていく様子を見るのは楽しい!

 

本日のハイライトは…

 

IMGP1290

北館の屋根裏にびっしりついた霜を落とす作業。

スタッフ7人が狭い屋根裏に潜り込んで霜を掻き出しました。

 

IMGP1295

正確に数えたわけではありませんが、

一斗缶30杯分くらいはあったようにおもいます。

 

 

IMGP1301

2年目のスタッフ山崎さんも果敢に作業。

狭いところに体をねじ込ませて隅々まで手を伸ばしてがんばってました。

去年の入山時は体力的にしんどそうだったのに比べれば、

随分たくましく頼もしくなりました。

 

 

IMGP1286

霜を取ってストーブで乾かし、

外の光が差し込む部屋に畳が入る。

営業開始に向けて山荘が力強く息を吹き返しています。

← 前の記事
4月20日

次の記事 →
4月22日 はじめまして!

槍ヶ岳山荘
写真:槍ヶ岳山荘

宿泊のご案内

施設のご案内

ご利用時のお願い

スタッフブログ

野営場(テント)について
ヘルメットについて

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ