page top
あるじの視線
トップページあるじの視線2018年11月|今年もありがとうございました。

あるじの視線

今年もありがとうございました。

PA090184

先日、無事スタッフが下山しました。

毎年恒例の温泉旅館での慰労会を行い、翌日スタッフは解散致しました。

これにて、今シーズンが終了となります。

 

冒頭の写真は今年撮影したものですが、この日は雲一つない快晴。

紅葉は終わりかけの時期でしたが、北穂からの眺めは最高でした。

でも、全体を通して考えると、今年は天気に泣かされたシーズンでした。

 

春先は天気が安定し、7月には2週間以上も連続して晴れの日が続き、期待を抱かせるシーズンのスタートでした。

当然、その時期は多くのお客様にお越しいただき、飲料も飛ぶように売れました。

ところが、下界での酷暑により飲料はメーカーでも品薄状態が続いて、なかなか手に入らない。

ポカリやその他のジュース類が在庫不足となり、お客様にはご迷惑をお掛け致しました。

 

ようやく安定して納品していただけるようになったのは8月、シーズンの最盛期です。

しかし、お盆の時期から天気が崩れだし、それまでの好天続きが嘘のような悪天候ばかりになりました。

稜線の小屋ではヘリの荷揚げが1週間以上も遅れることがあり、なんとかヘリが飛んで在庫不足は解消されても、肝心のお客様がなかなかいらっしゃらない。

 

そして9月は台風続き。

特に21号の通過後は、槍沢~横尾間で20か所以上の倒木が発生し、槍沢ロッヂのスタッフは3日間総出で対応に追われました。

私も台風通過の翌日に現地を通りましたが、あれだけの倒木被害というのは初めて見ました。

 

 

 

こうしてシーズンを振り返ると愚痴っぽくなってしまいますが、8,9月の悪天候を縫ってお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

本音を言えば、もっと多くの方に槍ヶ岳の雄姿をご覧いただきたかったのですが、来年に期待したいと思います。

 

無事に怪我なく下山まで迎えられたスタッフの皆さん、ヘリポートでの過酷な荷揚げ作業に例年お付き合いいただいている業者の方々にも感謝申し上げます。

 

今年もありがとうございました。

来年もまた宜しくお願い致します。

 

 

穂苅

← 前の記事
初冠雪

あるじの視線

最近の投稿

バックナンバー

過去の【あるじの視線】はこちら

あるじの視線 旧サイトはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ