page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2018年09月|9月20日 牛首展望台  2,766m

大天井ヒュッテスタッフブログ

9月20日 牛首展望台  2,766m

今日は朝から高曇り、朝7時頃一時みぞれが降るという天気になったものの、その後止んでくれ無事ヘリの荷揚げも終了。

その後冷たい雨が正午頃より強く降り出して来ました。

そんな今日の話題は

老朽化して何が書いてあるか解らなくなっていた牛首展望台の山頂標が、9月4日の台風21号の強風によって倒壊してしまいました。

前々からこの山頂標を新しく立て替えたいと考えていた事もあり、今回ニュー山頂標を作成し立て替える事が出来ました。

P9190009

山頂標を担ぎ上げる岡。

P9190049

これにはスタッフの岡を中心に製作を開始し、快晴の昨日展望台に担ぎ上げ設置した新しい山頂標です。

頭にかけたスカーフのような布は、ネパールのシェルパ族が新設のお祝い時に捧げる「カタ」と呼ばれる縁起の良い標です。

P9120024

台風21号の強風によって倒された今までの山頂標。

何時建立されたのかも定かではありませんが、私がヒュッテに着任した2,002年時には既に標記されていて「牛首展望台」の文字も消えかけていたものですから、歴史は30年~40年程は頑張って建ち続けていた山頂標でした。

長い間お疲れさまでした、これからはヒュッテの展望台登山口に建てたいと考えています。

IMGP8413 P9190018

と言う訳で牛首展望台のシンボルが新しくなり、早速昨日の「夕焼けウォッチング」は、こんな感じとなりました。

IMGP8428

夕焼けウォッチングも8月21日以来1カ月ぶりとの牛首展望台での夕焼けとなりました。

IMGP8451

槍ヶ岳の上に広がる巻雲が朱に染まり久しぶりの夕焼けを堪能しました。

本当に暫くぶりに秋晴れとなった2日間、今(午後2時)既に雨降りとなり、これから1週間秋晴れとなりそうな予報がなく、こんな機会は暫く来ないだろうと消灯後再度牛首展望台に登りました。

冷たい風が吹く月明りが明るい夜空でした。

IMGP8471

お月様の右下に南斗六星の射手座が輝き、大キレット~中岳にかけて飛騨側から湧き上がる雲が滝雲となって落ちる様が、この月明りのお陰でハッキリと見る事が出来ました。

IMGP8472

大天井岳を月明りが照らし出し、その上空にはカシオペヤ座が輝いていました。

IMGP8476

そして北には北極星と北斗七星が輝く下には、針ノ木岳、剣岳、立山、裏銀座の山並みが月夜に浮かび上がっていました。

9月も後10日間となり、山小屋のシーズンもそろそろエンディングに向けて残りの日々を大切にと思っております。

天気ばっかりはどうしようもありませんが、今後も「牛首展望台・2766m」に思いをもって登り続けようと思います。

良かったらお付き合い下さい。

「月見の会」9月24日はこちらから

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ