page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2017年08月|8月9日 夏です。山岳蝶乱舞。スタッフ決まりました。

大天井ヒュッテスタッフブログ

8月9日 夏です。山岳蝶乱舞。スタッフ決まりました。

台風通過後の今日は雲は多めながら、陽射しが降り注ぐ穏やかな天気となっていますが、気温は最高でも17℃と爽やかな陽気となっています。

久しぶりの天気となってヒュッテの周りのお花畑には、待ってましたとばかりに蝶が飛び交っています。

IMGP0415

お花畑で目立ちだした「カンチコウゾリナ」の黄色い花には蝶が頻繁に訪れ蜜を吸っています。花から飛び立ったこの蝶の名前は?

IMGP0422

答えは「ミヤマモンキチョウ」・・右の飛ぶアブはヒラタアブの種、更には小さなオドリバエも虫たち大集合のカンチコウゾリナです。

次に見つけた

IMGP0430

「ミヤマコウゾリナ」の花に飛来したのは「ベニヒカゲ」という蝶です。今、お花畑では何匹も舞う姿が見られます。

IMGP0391

その姿を眺めていると「ベニヒカゲ」と「ミヤマモンキチョウ」が一つの「カンチコウゾリナ」の花にてニアミスを犯した瞬間をキャッチ。

蝶は抜きにしてこのカンチコウゾリナとミヤマコウゾリナの違いはといいますと

IMGP0445

カンチコウゾリナ

IMGP0448

ミヤマコウゾリナ

花の大きさと茎に黒い毛が生えているか、白い毛が生えているか、が解りやすい見かたです。

IMGP0429

そしてこの花は「ミヤマアキノキリンソウ」「コガネギク」とも呼ばれ夏から秋への訪れを感じさせる高山植物の一つです。

IMGP0424

「ヒメキマダラヒカゲ」

IMGP0441

「エルタテハ」

天気の良い短い夏のお花畑には、ここぞとばかりに蝶達が乱舞しています。

今日はヘリの荷揚げの日ヘリ要員からの電話を待ちながらヒュッテの周りをふらふら、ヒュッテの電話は電波状況が非常に悪く、受付付近でしか届かないため、着信音が聞こえる範囲内でしか移動出来ず。

その範囲内にて撮影したものですが、それでも皆さんに報告出来るだけの蝶と花を見る事が出来ました。

大天井ヒュッテ、いいところにあるでしょ。

昨日、ブログにて「スタッフ急募」のお願いを致しましたが、おかげさまで応募が御座いまして、ニュースタッフ決定致しましたのでご報告いたします。

皆さまご協力、ご心配ありがとうございました。

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ