page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2017年08月|8月3日 夏山で一番怖いのは雷!午後3時には目的地へ。

大天井ヒュッテスタッフブログ

8月3日 夏山で一番怖いのは雷!午後3時には目的地へ。

昨日東北北陸地方の梅雨明けとなり、日本全国本格的な夏模様となりました。

「梅雨明け10日」といわれるように、これから10日間程度は太平洋高気圧の勢力下に入り安定して晴れの日が続くという事ですね。

但し、この夏山の特徴として早朝には晴れていても、その太陽に照らされて気温が上がると稜線はあっという間にガスに覆われ、視界不良に。

更に積乱雲が発生し、雷雨となって荒れ模様の午後へと変わりやすい天候状況となります。

得に縦走路である稜線の通行には、午後3時以降は雷雨に見舞われる事を念頭に置いて行動して下さい。

目的地へは3時着。の原則は登山者自身の身の安全の為です。稜線での雷は本当に怖いです。

自身の体力、歩行スピードにあった登山計画を立て、午後3時には目的地に到着出来る努力をしましょう。

安全登山、楽しい登山のために

さて 今日の天気はというと

IMGP0204

透明な青空と広く伸びる雲海と陽射しに映える緑の美しい朝を迎えました。

IMGP0193

槍ヶ岳へと向かう登山者の皆さんも、皆笑顔です。この天気ですから当たり前ですね。

IMGP0197

ヒュッテに太陽の光が射し込む前に、宿泊された全員の皆さん出発していきました。

IMGP0210

と、こんな快晴の朝だったのですが、午前9時にはヒュッテはガスに覆われ、それ以降この3,000mの槍ヶ岳~穂高岳の稜線も雲の中に隠れています。

そしてこの後雷雨となるかは解りませんが、その可能性も充分ある訳でして、どうぞ怖い体験をしないためにも午後3時には山小屋、目的地へ到着して下さい。

あなた自身のために。

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ