page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2017年08月|8月2日 朝焼けウォッチンとペルセウス座流星群

大天井ヒュッテスタッフブログ

8月2日 朝焼けウォッチンとペルセウス座流星群

今朝は、7月22日以来11日ぶりとなる快晴の朝を迎えました。

IMGP0176

「朝焼けウォッチング」にて久しぶりの槍ヶ岳のモルゲンロートを見る事が出来ました。

雪が随分と少なくなりましたね、表銀座コースにて雪渓の残っているところはなくなっております。全て夏道登山道にて通行可能です。

IMGP0172

昨日時々雨が降るガスガスの天気の中ヒュッテに宿泊されたお客様のうち6名のお客様がウォッチングにご参加いただきました。

この「朝焼け・夕焼けウォッチング」、可能な限り私も同行致しまして、360度見えてる山の説明と槍ヶ岳をバックに写真のお手伝いを致します。

牛首展望台までは、ヒュッテから標高差130m、しかも急登で思わず尻込みしそうですが、参加されたすべてのお客様、大満足して頂いてる企画です。

ヒュッテにご宿泊されましたら是非ご参加してみて下さい。損はさせません。

本日ご参加頂きました東京から来られたK様ご夫妻は、3時頃から展望台へと登り満天の星空からこの朝焼け時までの約2時間展望台で過ごされ、大満足のウォッチングとなりました。

というのも

IMGP0090

展望台からのこの星空と槍ヶ岳、更に3時前後には無数の流れ星が確認できたからなんです。

そう、毎年夏に見られる「ペルセウス座流星群」の流れ星なんですね。

今年は8月13日4時頃がピークとなりますが、生憎当日はお月様が22時頃から夜空にお出ましになり、目視での観測は非常に難しい状況になります。

されど、少ないとはいえこのように写真に何枚も捉える事が出来るほどに、今ここからでしたら確認できます。

ピークが13日ではありますが、8月24日までは出現するそうですから天気さえ良ければきっと見る事が出来ますよ。

IMGP0130

東の大天井岳の空にも2本の流れ星が

IMGP0143

穂高岳の上空にも

IMGP0139

そして天の川にも

いやあ私も堪能しました。

この牛首展望台では、360度里の灯かりが届かない位置にあるため、すべての方向闇の世界となり、満天の星を眺めるには正に絶好の好立地となる訳です。

こんな大自然の夜空の宇宙ショーを、槍ヶ岳を据えて見られる「牛首展望台」、一度来てみては如何でしょう?

そして今日はこの天気

IMGP0181

通過される登山者の皆さんも皆笑顔にて、布団もフカフカとなり、やはり晴れがいいですね、私共も嬉しくなります。

只、午後からはガスが沸いて来て現在は青空は見えなくなっています。

この晴れ間、オホーツク海にある高気圧の影響にて、まだまだ本格的な夏とは言えませんが今週は割と良い天気となりそうです。台風5号の進路もままなりませんが、影響が出る前に今週、山に出かけてみましょう。

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ