page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2017年08月|8月17日 贅沢な一日・part2

大天井ヒュッテスタッフブログ

8月17日 贅沢な一日・part2

この写真何処だか解りますか?

IMGP0780

お盆を過ぎた頃から24日ころまでの約1週間、北穂高小屋がダイヤモンドのように輝く、今しか見られない光景がヒュッテ玄関から見られる時期なんですね。

題して「ダイヤモンド北穂」。

北穂高小屋に朝日が当たり、その反射角度が丁度今の時期ヒュッテに届き、北穂高山頂に大きく輝くダイヤモンドが出現するんです。

その光はここ数日もっと大きく光り出し、これがなかなか見応えある朝の光景となるんです。どうぞ一度見に来てやって下さい。

IMGP0726

そして久しぶりに晴れ上がった星空にはペルセウス座流星群(24日頃まで)と白鳥座K流星群(25日頃まで)とが奏でる流れ星の競演が見られました。

午前1時に目が覚めて外に出ると満天の星空となっていて「行くっきゃない」とヘッドランプを頼りに牛首展望台へと登りました。

IMGP0689

東の空の大天井岳の上にお月様が1時過ぎ上がって来ましたが、三日月にて星空に影響を及ぼす明るさはなく、むしろ少しの明るさが山並みや雲の造形を印象付ける役割をしてくれ、裸眼でも景色を楽しめる夜となりました。

IMGP0667

南方面には雲海が広がり、淡い月明りに照らされ躍動していました。

IMGP0718

北西の位置に天の川が流れ壮大な宇宙を感じさせます。

IMGP0769

槍ヶ岳がそこにあるという贅沢、ヒュッテから15分のところに牛首展望台があるという贅沢、360度全て山並みしか見えない贅沢、いやーいいところですねえ

流れ星は確認出来ましたがカメラの被写体の中には現れず、それはちょっと残念でしたが展望台にて2時間ほど楽しめました。

その後真っ青な空と真っ白い雲海の朝

IMGP0800

IMGP0814

朝仕事後登山道脇の草刈りをしながら再度展望台へ登ってみますと、浮雲で隠れていた穂先が一瞬姿を表してくれました。

IMGP0805

立山・剣岳は雲に隠されていましたが針ノ木岳の雄姿と高瀬ダムの湖は健在

IMGP0806

鷲羽岳~水晶岳もクリアーに見えました。

IMGP0810

お日様が当たり東側斜面から水蒸気による雲が次から次へと湧き出す光景も美しいですね。

IMGP0812

それでも11時頃には雲が多くなり、稜線はガスに包まれてしまいました。

今日はそれぞれヘリの荷揚げの日ですが、当ヒュッテは今回はありませんのでピリピリもなく平和な1日です。

このところ天気予報に振り回される日々ですが、明日からもスッキリしない予報となっていますね。明後日の土曜日は良さそうな感じもしますがどうでしょうか?

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ