page top
大天井ヒュッテ

大天井ヒュッテスタッフブログ

7月25日 雨の中

2度目の水揚げ作業に行って来ました。

DSCN9641

昨日に続き朝から雨。ポンプの設置してある二ノ俣谷の水源までの道のりは、シダやタカネスイバやウラジロタデ等の植物が育ち、早くも腰程となって足元の見えない上部お花畑から、スリップしやすい沢の末端へ、更に戯れた斜面や沢の滝等々、雨の中、この水源まではハードな遡行を繰り広げなくてはなりません。

前回ギブアップしたヒップを残し、フリちゃんと下ってみると

DSCN9639

なんとサンショウウオがお出迎え、全長20cmほどに育ってましたがどうも後ろ足を怪我してるようで、沢の水辺にそっと置いて来ましたが大丈夫でしょうかねえ?

DSCN9640

水源のある梓川源流の取水口上部にはまだ雪渓が残り、豊富な水量を確保してくれています。

これだけ雨が降れば天水(雨水)でもOKと思うのですが、やっぱり沢から汲み上げた水は別格の味がします。

その二ノ俣沢のお花畑では

DSCN9662

この数日の間に、サンカヨウの花は散り今はタカネスイバやオオバショリマ(シダ)やタデ類等の高茎の草に移行してきています。

入山当初、ここでは雪渓が残っており、グリセード等雪遊びをしていたのは、ほんの1か月前。この変化には毎年ビックリさせられますね。

今回の二ノ俣谷で出逢った花達です。

DSCN9649

DSCN9650

マルバダケブキの蕾

ニッコウキスゲ

DSCN9659

タカネグンナイフウロ

DSCN9660

エンレイソウの種

てな具合に雨降りの作業でも外を歩けば新しい花が飛び込んできます。

短い夏の間、植物達の旺盛な繁殖時期は更に短い訳ですから、どの植物も精いっぱいの花を咲かせる訳ですよね。

どの植物も見応えある訳です。

この雨後2日でしょうか?、週末にはきっと夏空あると思いますよ。期待してます。

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ