page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2017年07月|7月24日 オアシス&シェルター

大天井ヒュッテスタッフブログ

7月24日 オアシス&シェルター

今日も梅雨前線の影響にてガスと雨の白い世界となっている北アルプスです。

晴れた日には気持ちの良い外ベンチも、こんな天気ですと休憩もままならない只の置物化となってしまいますが、

IMGP9677

ヒュッテ玄関戸の中には、受付までの間に

IMGP9682

広くはありませんが、十数人程度は入れる格好の居心地の良い部屋があります。

こんな日には通過の際でも、この場所を休憩所として、雨からの避難場所としてご利用頂けます。

その時にはぜひ一言お声かけをお願い致します。

といのも昨日の事ですが、あるパーティーの登山者の皆さん、この場所を約1時間利用していて出発された後に、メモが一枚ベンチの上に。

何だろうと見てみると「・・・様、11時15分から12時までヒュッテで待っていましたが、先に出発します。名前」

というものでした。その後その「・・・様」が現れる事も無く時間ばかり過ぎ、私としては気になって仕方ありません。

その他の登山者が現れる都度、「・・・様ですか?」と聞き、このベンチの真ん中に置かれたメモも外す事も出来ず、他の登山者の皆さんにとってもとても使いづらい場所となっていたんですね。

IMGP9657

とこんなんですよ。

果たして「・・・様」が一人なのか?数名なのか?遅いから離れた訳だろうし、それが何時間も遅れるって・・・考えれば考えるほど不安となって

3時間後ヒュッテ西岳へ電話してみると、その・・・様が到着したところだった。えー

・・・様は単独ではなく12名のパーティーの約半数と解かり胸を撫でおろした訳ですが、

もしこのメモでなく一言声をかけてくれていたら、「あと数名が通過したらお伝え下さい」とか。

「・・・様」は単独としか思えない訳でして、この1枚のメモに振り回された一日でした。

という事で、ご利用の際はぜひ小屋番に一言お願いします。

オアシス・シェルターという名ではありますが、管理している人に「使わせて下さい」とか、使った後に「ありがとう」って当たり前と思うのですが、その方がきっと使う人も気持ちよく使えますよ。

ちょっと愚痴っちゃいましたが、気分を変えまして

IMGP9675

外はガスガスのこんな状態の天気となっています。

雨が小康状態となったちょっとの隙にヒュッテ東斜面のコマクサ畑を見に行って来ました。

IMGP9664

雨露を浴びて生き生きとしたコマクサが満面の笑顔で迎えてくれました。

IMGP9669

イワツメクサも濡れると花びらが透明になるって知ってました?これはサンカヨウの花びらと同等の習性でしょうか。

とてもきれいなガラス細工のような(Oさんの表現使わせて頂きました)花びらでした。

この天気は明後日26日頃までは梅雨空続きそうですが、その後本格的に夏がやって来てくれる事を期待してみましょう。

今週末の予約、まだ余裕御座いますのでお電話お待ちしております。

← 前の記事
7月23日 花の季節

次の記事 →
7月25日 雨の中

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ