page top
大天井ヒュッテ

大天井ヒュッテスタッフブログ

7月22日 朝の変貌と花

久しぶりに雲が広がる朝を迎えました。予報も悪かったために朝焼けウォッチングの参加者は3名と寂しい人数となりましたが、天気自体が悪い訳ではなく「こんな時にこそ」しか見られない変貌する朝焼けを堪能する事が出来た朝でした。

IMGP9543

九州の鹿児島、福岡、北九州から来られた3名の歓呼が響く「朝焼けウォッチング」となりました。

IMGP9512

展望台に登りついた時には、前穂高岳と槍ヶ岳以外の山は飛騨側からあふれ出る滝雲の餌食となって隠されていました。

日の出前、その上空の雲がピンク色に染まり出した頃は槍ヶ岳自体もこの滝雲に呑み込まれてしまうのでは?と思ったのですが・・・

IMGP9539

陽射しが届くころ数分の間に滝雲は消え去り、日の出よりも遅く槍ヶ岳が照らされ出したころには、秋空を思わせるような雲とクリアーな山を見る事が出来ました。

IMGP9549

ヒュッテに戻り朝6時、朝焼け時には雲に隠されていたこの裏銀座、鷲羽岳~水晶岳にも陽射しがあたると、思わず「綺麗ー」。秋のようなこの透明感のある景色なのですが、緑と雪渓は夏山そのものなんです。

この早朝からの約1時間半の変貌、見応えありました。

その後午後1時以降雨降りとなってしまった土曜日、されど高山植物達は元気です。

IMGP9557

コマクサ畑のコマクサは満開となっています。

IMGP9560

切通し分岐までのトラバース登山道に咲くチングルマと燕岳(右)

IMGP9588

IMGP9587

IMGP9593

IMGP9595

まだ蕾の花もあれば満開のチングルマ、落花して胞子化するチングルマ。これから暫くこの花は楽しみなんです。

IMGP9571

イワツメクサと槍ヶ岳。午前10時頃からは槍ヶ岳の穂先が雲にて隠れだす。

IMGP9584

コイワカガミ

IMGP9585

ミツバオウレン

IMGP9600

コケモモ

等々、まだまだ掲載出来ない植物達も一斉に花開いて来ています。

ヒュッテの大天井岳側と西岳側との高山植物群は、その地質の違いも面白く、ここは沢山の種類の花達に出会える絶好の場所と思います。

午後3時現在、ガスガスとなって雨も本降りになり出しました。

天気は暫くは愚図つき気味の予報となっています。次回の晴れから本来の夏山でしょうかね。天気予報と睨めっこの日が続きそうです。

← 前の記事
7月21日 夏・初・花

次の記事 →
7月23日 花の季節

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ