page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2017年07月|7月11日 水俣乗越までの登山道

大天井ヒュッテスタッフブログ

7月11日 水俣乗越までの登山道

今日は登山道状況を見に水俣乗越まで行って来ました。

IMGP9082

最初に西岳下降地点からの槍沢の残雪状況がこれです。あなたはこの斜面アイゼン要りますか?

「表銀座コースを槍ヶ岳までアイゼンは要りますか?」の質問をよく受けますが、

「稜線を槍ヶ岳までは、まだ数か所雪渓が出て来ますが、雪切りがなされ通行に支障はありません。但し下山に何処を使いますか?」

と聞きますと殆どの皆さんは「槍沢です」と答えます。

使うか使わないかは持っている事が前提です。装備として持っていればいざという時役に立つのが道具です。なければ使う事が出来ないのが道具です。

この槍沢の残雪状況見てご自身でご判断下さい。アイゼンってそんなに重たい物ですか?

IMGP9045

表銀座コースの殆どは夏道となっていますが、大天井ヒュッテから30m行った雪渓のトラバースとヒュッテ西岳からの下り、そしてヒュッテ大槍までの登りにてそれぞれ1か所づつ雪渓は現れます。但し雪切りはなされています。

されど西岳からの下りに関しては雪に慣れない登山者にとってはキツイかもしれません。ピッケル(使い方が解らない場合は無意味)もしくはアイゼンを携行ください。

IMGP9053

ついでに北鎌尾根の状況は、北鎌沢右俣下部雪渓が約50m、最上部雪渓は残り20mといったところです。

今シーズンも偵察行こう行こうと思いつつ、行かれる機会が無く今日となっています。

このごろの問い合わせも増えて来ましたが、貧乏沢に関しては想像出来ますが、水俣乗越からの天上沢の下降にての情報は解りませんのであしからず。

今日はまたまた天気最高に良く、そんなこの縦走路での楽しみは穂高岳~槍ヶ岳が徐々に大きく近づく事とその登山道脇に咲く高山植物との出会いがあります。

IMGP9049

咲き出したばかりの「アオノツガザクラ」と常念岳

IMGP9058

赤岩岳トラバース道のお花畑に群生する「シナノキンバイ」のお花畑

IMGP9063

「ハクサンイチゲ」と前穂高岳

IMGP9094

「チングルマ」の花と常念岳

IMGP9103

「ミヤマオダマキ」

IMGP9098

「クロユリ」

IMGP9072

ハクサンイチゲと槍ヶ岳

IMGP9062

シナノキンバイと前穂高岳

と、このブログを書いている外で何やら雨音が、写真のように午前中は快晴の北アルプスでしたがなんと1週間ぶりの雨が降って来ました。

週間予報を見ますと、明日から14日までは梅雨空が戻って来そうですが週末の連休には再び晴れが戻ってきそうです。

期待しても良さそうな天気となってくれそうですよ。

装備はしっかりと整えて出かけましょうね。

もう一度槍沢の雪渓です。

IMGP9084

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ