page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2017年06月|6月30日 東鎌尾根通行不可と北鎌尾根残雪状況

大天井ヒュッテスタッフブログ

6月30日 東鎌尾根通行不可と北鎌尾根残雪状況

今日は終日雨模様となり、やっと梅雨らしい天気となりました。

いよいよ明日から営業が始まります。今日はオアシスや食堂の飾りつけ、売店、受付の準備等々着実に進んでおります。

が、実は東鎌尾根の水俣乗越から槍ヶ岳にかけての雪渓の残雪量が多く、まだ通行不可の状況です。

ヒュッテ大槍に確認したところ「来週週末までには何とか」との事で、一般登山者の皆さんには水俣乗越から大曲へ下り、槍沢経由にて槍ヶ岳へルートを取って頂きますようお願いいたします。

そして今日は一昨日西岳まで行った折、北鎌尾根の北鎌沢の残雪状況を見て来ましたのでご報告いたします。

InkedDSCN9493_LI

曇っていたため写真がそれ程鮮明ではありませんが、北鎌沢右俣の下部、上部共にしっかりと残っております。この状態から7月20日前後までは雪渓残りそうですね。

尚、貧乏沢につきましては、確認していませんが相当量の残雪となっていると思われます。

出来れば7月10日頃、北鎌尾根の偵察に出かけたいと思っておりますが、今シーズンも少ない慣れないスタッフの大天井ヒュッテですので、様子を見ながら行ければと考えております。

以上よろしくい願いいたします。

← 前の記事
6月29日 その2 星空

次の記事 →
7月1日 営業開始

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ