page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2016年09月|9月13日 祝・ポンプ小屋完成

大天井ヒュッテスタッフブログ

9月13日 祝・ポンプ小屋完成

大天井ヒュッテの生命線、水源のある場所に建つポンプ小屋

DSCN5099

2年前の大雪の年にはその雪の重量によって押しつぶされ、およそ1週間かけて作り直し立派な小屋に生まれ変わっていた小屋です。

DSCN8142

今シーズン入山後始めて行った7月4日、この時の衝撃が今も忘れられません。

爆弾を落とされたような小屋の破壊と沢筋の木々の消失。一体何が起きたのでしょうか?

これはあくまでも想像ですが、

今シーズンは、例年になく冬の積雪が少なかった事と雪解けも早かった為に、春の大雨の時期、通常なら残雪の上を流れるであろう水流は、雪解けが済んだ不安定な源流域を、土砂を巻き込んで沢筋を削り取りながら大規模な土石流を発生させ小屋を飲み込んで行ったのでしょう。

小屋は壊れましたが、その中に保存してあったエンジンとポンプが奇跡的に無事だった事は「急死に一生」的な奇跡でしょうか。

DSCN8767
ポンプ小屋上流。

昨年までこんな3段の滝はありませんでした。

DSCN8743

ポンプ小屋横

昨年まで3m程の滝が10mの見事な滝に変身

そしてポンプ小屋改修計画が8月29日から始まり

DSCN5021
2年前は、建て替え材料は全て歩荷にて搬送。

DSCN8698

今回は物資大量のためヘリ搬送。

DSCN8731

土石流によって沢が近づき再度の土石流対策のための石積み作業が難行し、やっと9月10日完成した新ポンプ小屋です。

前回の反省を踏まえながら更に強度アップされた小屋となり、きっと余程の事がない限り私の居る間は大丈夫でしょうかね。

もっとも自然の力は人間の考えの及ぶところではないですが。

 

何の気なしに使っている水ですが、こんな苦労もしている訳で蛇口から水を垂れ流しで利用されたらカッとなる事もお解り頂きたいです。

 

今日は朝から雨。強く降ったり弱まったりとしていますがまだ降り続いています。

明日も引き続き秋雨前線の影響がありそうですが、明後日15日には南下してくれそうで「月見の会」期待しています。

 

個室料金無料サービスについてはこちらから

山の学校「槍ヶ岳/紅葉の稜線」についてはこちらから

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ