page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2016年08月|8月22日 比較的穏やかな一日

大天井ヒュッテスタッフブログ

8月22日 比較的穏やかな一日

朝5時前には雨が降っていたため朝焼けウォッチングを中止にしたのですが、その10分後には空が開けてきたと思ったら

IMGP5362

ヒュッテの窓から見える鷲羽岳の左とワリモ岳~水晶岳の稜線からと2本の鮮やかな虹が出現。岳沢小屋で見られた虹に繋がってたら凄いな

更に高瀬の雲海の奥に朝日が当たりだし、雲と山の織り成す芸術作品の展開は早朝の雨と雲からは想像が出来ませんでした。

DSCN8643

中間部朝日が当たっている山は左から烏帽子岳、南沢岳、不動岳。その奥には立山と剣岳が凛と聳えています。

その後玄関に廻って来てみると

DSCN8644

穂高岳方面にも強い日射しが差し出してきました。すると

DSCN8650

この時期のみ見られる「ダイヤモンド北穂」が見られました。

太陽の朝日が北穂高岳山頂直下にある北穂高小屋に当たりその反射した光がこの大天井岳へと届く現象にて、この時期およそ1週間、ほんの1分~2分間程度見られる貴重な時間の現象です。

この光景が見られるのも25日頃までですから後3回ですかね。天気が悪くてはダメですが・・・

台風9号の影響を心配していましたが、10時頃までは曇りがちながら陽射しが射したり小雨が降ったりと不安定な天気となっていました、お昼ころからは高曇りの比較的穏やかな天気となっていて登山には殆ど問題の無い天候なんですが・・・台風の驚異は表銀座への登山者を皆無に等しい状態にしております。

 

そんな訳で、今日も道直し日和という事で、牛首展望台までの登山道整備に行って来ました。

DSCN8653

台風9号は昼過ぎに千葉県に上陸も、長野県東部を掠める程度で北アルプスへの影響は殆ど見られず今後も荒れ模様にはなりそうもありません、道直しの後はゆっくりさせて頂いてます。

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ