page top
大天井ヒュッテ
トップページ大天井ヒュッテスタッフブログ2016年08月|8月14日 ペルセウス座流星群

大天井ヒュッテスタッフブログ

8月14日 ペルセウス座流星群

毎年この時期に現れる「ペルセウス座流星群」昨日から今日にかけて流れ星を観測出来る絶好の日となった今朝、牛首展望台からの夜空には無数に輝く星と1分間に数個確認出来る程の流れ星が、東西南北至る所で流れ、その都度「ワオー」の声が

IMGP4745

槍ヶ岳の北側に大きな天の川とそこに走る流れ星が

IMGP4811

空を見上げているだけで宇宙の空間に居る実感がしてきます。

IMGP4852

東の空には冬の星座の代名詞でもあるオリオンとスバルが3時以降見られ、その上にも流星が落ちて、空のどちら方向を眺めても流れ星の花火が止まりません。

今朝はダウンを着込んでいても寒い朝となっていましたが、この天体ショーを見入る興奮で寒さも吹っ飛んでいました。

 

例年ですとこの時期は梅雨明け10日の太平洋高気圧の勢いが弱まり、低気圧の支配下に収まる時期となっていて、こんな雲一つない星空にはならない時期となり、なかなか見る事が難しい流星群でしたが、今年は最高のパフォーマンスを見せてくれました。

流れ星はこの後1週間程度はよく見られる訳ですが、明日からは暫く雲の多い雨も振りそうな天気となってきます。

今シーズンの夏の流れ星ショーはこれで終わりでしょうね。見逃した皆さん来年はこの時期に合わせて空に近い山に来ましょう、但し天気次第ですが

 

今日は昼まで快晴の天気となり午後になって雲が増えて来ています。

IMGP4873

暫くはこんな景色は見られないかもです

IMGP4861

イワツメクサとトウヤクリンドウ。裏銀座の山並みも鮮明に見えていました。空の雲は秋を感じさせるような雲になってきました。

 

そして今朝の展望台からの風景は

IMGP4858

IMGP4854

今年から導入された山の日から昨日までの連休は、連日快晴が続き、登山者にとっても我々山小屋関係者にとっても大変嬉しい最高の贈り物となりました。

明日からは下り坂の天気となりそうで、雨もやっと降り出しそうで水不足になりそうな稜線の小屋でもホッとするところです。

これからは、晩夏の静かな夏山が待っています。山小屋でゆったりと過ごしたいならこれからが狙い目ですね。

台風7号の動向が気になりますが、しばらく睨めっこですかね。

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ