page top
大天井ヒュッテ

大天井ヒュッテスタッフブログ

8月2日 夏???

昨日の午後から未明まで雷の音と光に加え、雨が断続的に強く降っていて、今朝は曇りの朝を迎えました。

朝焼けは無いだろうとウォッチングを諦め、早出しの朝食をお客さんに出した頃、食堂の窓から見えた裏銀座の山が強い朝日を浴びて黄金に輝いていました。

IMGP4302

鷲羽岳とワリモ岳

IMGP4303

水晶岳

IMGP4304

野口五郎岳

その後玄関側に来てみると

IMGP4306

フラッシュを浴びたような穂高岳と赤岩岳がありました。

日の出の位置の雲の隙間から、凝縮された朝日が放つ独特の色が、美しい風景を作り出してくれます。

この光が消えるまでほんの1分程度の朝焼けでした。ヒュッテに居ながらにしてこの景色楽しめる訳ですからいいですよね。

 

という朝ではありましたが、その後雲の切れ間から日が差したかと思えばにわか雨がザーッと降ってきたりと、不安定な天気は相変わらず、昨日の夏空は一体何処へ??

午後1時以降雨が強く降ったり弱くなったりとしていますが今のところ雷は聞こえません。

今のうちにアップしないと、雷雨となると無線ランも閉ざされブログの更新も出来ない環境になります。

ので急いでいます。

 

ヒュッテの周りを見てみると、お花畑に異変が

IMGP4240
トウヤクリンドウ

IMGP4246

オヤマリンドウ

何れも例年お盆過ぎの晩夏に咲き出す高山植物の代表格の花なのですが、既に開花していました。

 

更に今日は3回目の水揚げのために二ノ俣谷の水源へ行ってきた折、通る二ノ俣谷のお花畑はと言うと

DSCN8575

前回下った時は数株程度だったトリカブトが今や満開状態となっていました。

DSCN8582

ヒュッテ直下ではオンタデの朱の花が満開となってお花畑を独占しています。

DSCN8577

その下方ではウラジロタデとタカネスイバが花を咲かせ、コバイケイソウの葉は茶色に変わり出し、アザミの蕾(黒)は今にも咲き出しそうな勢いを見せていますが、この景色例年ならお盆頃から見られる様子にて、植物達の季節の先取り感は半端ないお花畑となっています。

 

と言うわけで明日からの予報がいい方に間違いますように。

 

と書いていたら雷が遠くで鳴り出した・・・しまった<(ToT)>通信網が遮断された。いつ送れるだろう

大天井ヒュッテ
写真:大天井ヒュッテ

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

大天井ヒュッテスタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧大天井ヒュッテ山小屋だよりはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ