page top
南岳小屋

南岳小屋スタッフブログ

天狗池 紅葉情報。

1506409217663 (2)

こんにちは、南岳小屋です。


皆さま、お待たせしました

昨日下山したスタッフとスタッフ知人により

天狗池の紅葉写真を入手致しました。


1506409213886

ナナカマドが少しづつ赤くなり始めたようです。


1506409232513 (2)

天狗のコル下方。


1506409221938 (2)

全体的にだいぶ色が付いてきました。

今週末辺りは見ごろではないかとの予報もあります。

しかしながら27、28日の天気は荒れるとの情報も…。

お天気と照らし合わせて、足を運んで下さいね。


そして、当小屋は1名様からご予約を頂いておりますので、

予定が決まり次第、必ずご連絡ください(^^


それでは康々さんの一句をどうぞ。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

IMG_2853

『雲上の一句』

さようなら

峠の我が家 おしゃべりな

ナイチンゲールが 山を降りゆく 朝


「それって”峠の我が家”って歌じゃないですか?」

僕のハミングにそのタイトルをたずねる武井七海さん(ななさん)が

アルバイト期間満了で昨日の朝、山を降りてゆきました。

よく働き、よくおしゃべりしました。

弱っている人の手を握り、さすり、絶えず声を掛ける姿は

看護のプロそのものでした。


幼い日、大工で山小屋建設にも従事されたおじいちゃんが話した

山での満天の星の夜が忘れられず、ななちゃんはとうとう山小屋へ来てしまったのです。


松本でお元気なおばあちゃんの話は2日に1回聞きました。

『ナナ、コンドハイツクルダガヤ?』おばあちゃんの信州弁を嬉しそうに語りました。

『あと何日?』カウントダウンするのは周りの人間で、当人は『帰る気がしない』。


槍、穂高縦走、キレット越えと厳しいルートの只中にある峠の我が家、南岳小屋よ、さようなら。

剣道初段の女流棋士、攻撃は通常の左ではなく、右から斬り込む『逆胴』。

その鋭い剣さばきの様にどうか、これからの道を明るく切り拓いてください。

お城近くのおばあちゃんに、よろしく。

← 前の記事
出会いと別れ。

次の記事 →
雪は降る?降らない?

南岳小屋
写真:南岳小屋

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

南岳ライブカメラ

野営場(テント)について

南岳小屋スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧南岳小屋ブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2018年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ Facebook

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ