page top
南岳小屋
トップページ南岳小屋スタッフブログ2017年08月|「大キレットノート」

南岳小屋スタッフブログ

「大キレットノート」

こんばんは

南岳小屋です!

IMG_2438


朝は昨日同様ガスが立ち込めるお天気……

窓際のテルテル坊主の笑顔が

怪しげにしか見えませんでしたが(笑)

昼頃から一変、青空が垣間見える様になりました!!

IMG_2443




ここ数日、

ガスがなかなか晴れず、

進むルートを検討・天気の変化待ちをされるお客様が

多くおられました。

そんな時、皆さんがパラパラとめくられていたのが、

以前も少しご紹介した大キレットノートです。

IMG_2436


このノートは、

小屋の土間のテーブルにいつもあります。

我々スタッフも

毎日楽しみに拝見させていただいています。

2002年~の様々な方の思いや軌跡が綴られているこのノート。

これを書いた方はどんな方だったのかな?

今はどうされているのかな?

この時はどんな思いでペンを走らせたのだろう?

そんな思いを巡らせる日々です。



そんな大キレットノートですが、

先日、土間でノートを読まれている方がいらっしゃったので

記入を勧める声をおかけしたところ、

「大キレットノートなので。

自分はまだキレットを通っていないので…」とのお返事が!!

なんと誠実な方なんだとこちらが恐縮してしまいました。


いいんです!

いいんですよぉぉ!!

大キレットを通っていようといまいと関係ないんですよ!

(ノートの名前がそれであることは悪しからず)

どうぞ今ここにいる思いの丈を

気が向いたら、そろっと書いてみてください。

肩肘を張った文章である必要なんてありません。

絵や一言も大歓迎!!!


それがノートを開いた誰かを

励ましたり、和ませたり、注意喚起したり、

迷う決断の手助けをしたりするんですから。

また、数年後のいつかの自分が見ることになるかもしれません。

それって、とても素敵なことだと思います。

IMG_2435


2002年からの記憶が今もここに!

書くのは……という方も

お時間がある際は是非ご覧くださいね!




それでは康々さんの本日の一句をどうぞ

----------------------------------------------------------------------------------------

IMG_2784

雲上の一句

濡れる朝霧の中

往く人を見送る

吐く息の白さよ

康々

---------------------------------------------------------------------------------------------

アポなしで飛び込んでくる人が多くなったここ数日。

おとといも、夕方5時を過ぎて3人が入って来ました。

「お泊りですか。」若い二人。「すみません。可能だったら。」

「食事なさいますか。」「すみません。可能でしたら。」

5時半、北穂からキレットを越えてイギリス人の若い男性が

ずぶ濡れで受付へ来ました。明日以降のスケジュールを聞くと

西鎌尾根を経て、水晶小屋。そこから黒部湖へ下って、大町へ

出るという。短パンにジョギングシューズ。一泊一食と節約して

朝早く槍へ向かいました。「ヤリハ、ドッチ?」間違いやすい

常念平との分岐点まで案内して、そこでさよならしました。

断続的に降る雨も止むなしと、それぞれに出発してゆくお客さん

達。写真家のwさんも「撤退するかなあ。」と、つぶやいて出発。

朝霧に濡れながら小屋を後にしました。wさんを見送って、

冬期小屋の外トイレを覗いて戻ろうとすると、自分の吐いた息の

白さにびっくり。「いよいよか。」と、思った朝でした。

← 前の記事
8月30日

次の記事 →
9月1日

南岳小屋
写真:南岳小屋

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

南岳ライブカメラ

野営場(テント)について

南岳小屋スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧南岳小屋ブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ