page top
南岳小屋
トップページ南岳小屋スタッフブログ2017年08月|疲れにお菓子は沁みわたる!

南岳小屋スタッフブログ

疲れにお菓子は沁みわたる!

こんにちは

南岳小屋です!

IMG_2408


お昼頃にほんの少しの間

青空が見えましたが、

今はまた真っ白なガスの中。

IMG_2410


飛行機雲が見えたりして、

ああ、秋の空だななんて思っていたら、

本当にあっという間の青空でした。

山のお天気は本当に変わりやすいですね。




冷たい風が続く今日この頃、

疲れた後は甘いものやしょっぱいものが

身体に沁みわたりますよね!

南岳小屋では、

1つから購入できる様々な行動食や

一人でたらふく!

みんなでわいわい!

どっちにも対応可能なお茶請け菓子をご用意しております。

IMG_2413

IMG_2418

IMG_2419


セルフサービスで温かい飲み物もありますよ!

IMG_2416[1]


矢印から左側の

瓶入りのお菓子や紙コップを使用する飲み物は

全てセルフサービスとなっています。

料金箱はカルピス上方の箱へよろしくお願い致します!


IMG_2305



そういえば先日、

行動食を大人買いした方もいらっしゃいました!!

見てて気持ち良い買いっぷり!笑

どうもありがとうございました✨




それでは康々さんの本日の一句をどうぞ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

IMG_2771

「雲上の一句」

やせ尾根に立つ

空いっぱいにいわし雲

青くあおく

飛騨の山また山

康々

--------------------------------------------------------------------------------------------

雪切りの道が南岳西尾根にぶつかるところから梯子を登ってやせ尾根へ

上がります。ここは南岳新道随一のビュー・ポイント。木道に立つと

蛇行して流れ下る蒲田川右股谷が見えます。流れの音がよく聞こえてき

ます。振り返ると中岳、飛騨沢へ大きく落ちていく瓦礫の斜面。その

巨大なすべり台から南岳西、南西尾根を経て北穂高滝谷、涸沢、奥穂高

へと日本の屋根が続きます。飛騨側は水晶岳、鷲羽岳から三俣蓮華と続

き笠ヶ岳を経て錫杖岳へ。遥か西に加賀の名峰白山、今朝は長大なその

稜線のすべてが見えています。見上げた朝空のあちこちに、いわし雲が

湧き、流れを追っていると眼がまわるようです。「山は見上げる時が

一番カッコイイ。」大天井ヒュッテの支配人kさんの名言が響く朝。

たった一人の朝、幸せな時間が流れています。

← 前の記事
8月28日 長続きしない天気

次の記事 →
8月30日

南岳小屋
写真:南岳小屋

宿泊・施設のご案内

スタッフブログ

南岳ライブカメラ

野営場(テント)について

南岳小屋スタッフブログ

最新の記事

バックナンバー

過去のブログはこちら

旧南岳小屋ブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

定点ライブカメラ

イベント案内

通信販売

2019年カレンダー

お知らせ

ご予約・お問い合わせについて

播隆上人

槍ヶ岳スキー・スノーボード

槍ヶ岳山荘直営 雷鳥ヒュッテ

槍ヶ岳山荘グループ スマートフォンサイト

このページの先頭へ